八村塁の幼少期からの生い立ちや経歴!両親や家族構成も!

NBA「ワシントンウィザーズ」で活躍している「八村塁」選手!

日本人でドラフト1巡目指名を受けたのは史上初で、バスケットボールをしている方であれば憧れの存在という方が多いのではないでしょうか。

そんな八村塁選手について、

マイケル
マイケル

生い立ちや経歴は?両親や家族構成・実家の情報は?プロフィールと戦歴も知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、八村塁選手の生い立ちや経歴・家族情報などを調査・まとめました!

八村塁の生い立ちや経歴

まずは、八村塁(以下、八村)選手の生い立ちや経歴を調査しました!

八村塁の幼少期・小学生時代

幼少期時代から運動神経がよく、小学校時代は野球をしていた八村選手。

通っていた小学校は「富山市立奥田小学校」です。

・学校名:富山市立奥田小学校
・所在地:富山県富山市奥田双葉町10-18

イチロー選手に憧れており、投手と捕手を兼任して熱心に打ち込んでいたそうですよ。

特にピッチャーでは剛速球を投げたことから、誰もボールと捕ることができなかったとか!?

無敵のピッチャーだったのでしょうね!

野球以外にも陸上や空手、サッカーなどもこなしていたほど小学校時代は活発に過ごしていたようです。

ただベナン人と日本人のハーフということにより、差別を受けたことも明らかにしていました。

周囲が自分を見る目は違ったけど、僕は慣れていった。黒人は日本にたくさんいないので…中学や高校ではみんなすごくよくしてくれたんだ。

差別を受けたのは小学校の頃までだったようですね。

そして、小学校6年生の時に初めて家族でニューヨークに行ったことにより、アメリカに対する憧れが湧き始めます。

八村塁の中学生時代

小学校を卒業した八村選手は「富山市立奥田中学校」に進学。

・学校名:富山市立奥田中学校
・所在地:富山県富山市奥井町25-10

小学校から野球をしていた八村選手だったので、中学校でも野球部に入部した八村選手ですが、身体能力の高さに注目した野球部のチームメイトがバスケ部に入部するように勧めバスケ部に入部することになります。

すごく厄介でしたよ。バスケットボールをプレーしない。絶対にね。と言っていたんですけど、毎朝「バスケやろうよ。入部テストを受けようよ。」と誘ってきます。2週間連続だったので、自分もテストを受けたら、コーチがすごく気に入ってくれました。

野球部のチームメイトの粘り勝ちだったわけですね。笑

バスケ初心者の八村選手にとっては大きな決断だったと思いますが、キッカケがなければ現在の八村選手はいなかったと思ったらチームメイトに感謝ですよね!

バスケのルールも知らなかった八村選手ですが、素質を見抜いたバスケ部のコーチは先を見据えていたのか、

お前はNBAに行くんだ!

と言い切っていたそうです!

中学校時代のコーチは最初の練習で目の前でこう言いました。「お前はNBAに行くんだ」。僕は若くて、バカだったので、彼の言葉を信じました。そうだ、NBAに行くんだってね。

その言葉通り本当にNBAプレーヤーになった八村選手。凄いですよね!

中学校時代には既に身長が190cmを超えており、バスケ部でも主力選手として活躍しました。

そして、中学校3年生の時には全国中学校バスケットボール大会に出場し、チームを準優勝に導いています。

また、個人でも大会ベスト5に選出されるなど中学校時代に頭角を現しており、高校進学の際にはバスケ強豪校からたくさん勧誘を受けたとのことです。

八村塁の高校生時代

たくさんのバスケ強豪校から誘いを受けた八村選手が選んだのは、宮城県にある「明成高校」の健康スポーツ学科でした。

・学校名:明成高校
・学科:健康スポーツ学科
・偏差値:39
・所在地:宮城県仙台市青葉区川平2丁目26-1

強豪校として知られている明成高校は1879年開校の伝統ある学校です。

強豪校にも関わらず八村選手は1年生の時からレギュラーとして活躍し、ウィンターカップでは32得点を挙げ優勝に貢献しました。

また1年生の時にはU-16の日本代表にも選出!

アジア選手権ではチームの大黒柱として活躍し、3位に導いています。

2年生と3年生の時にもウィンターカップで優勝して3連覇!

八村選手の快進撃は止まりません!

ただし、八村選手は自身の3連覇よりも、同校の1学年下の弟・阿蓮選手の代の優勝のほうが嬉しいとインタビューで話していました。

とても弟思いなんだなということが伺えますね。

高校3年生の時には、高校生で唯一バスケットボール男子日本代表候補に選出!

高校時代の傑出した成績によりbjリーグの複数チームから勧誘があり、日本でプロ入りするかアメリカの大学に進学するか迷ったと言われていました。

八村塁の大学

日本でプロ入りするかアメリカの大学に進学するか迷ったあげく、お母さんの勧めでアメリカの「ゴンザガ大学」への進学を決意します。

・学校名:ゴンザガ大学
・所在地:502 E Boone Ave, Spokane, WA 99258 アメリカ合衆国

この大学はワシントン州にある1887年開校のキリスト教系の伝統校で、アメリカ大学ランキングでも150位ほどの中堅校です。

また、スポーツが非常に盛んで、特にバスケットボール部はたびたび全米大学男子バスケットボールランキングで1位になるほとの強豪です。

八村選手は留学生としてこの大学に進学していますが、当時は英語も満足に話すことができなかったことから、英語の補習を受けながら講義や部活動に参加しました。

また、1年生の時には言葉や文化の違いに苦しみ、中退することも考えたそうです。

1年生の時にリーグ戦にデビューし、全米の大学選手権にあたる「NCAAトーナメント」にも出場。

ちなみにNCAAトーナメントに出場したのは日本人初!

本当にすごい選手で尊敬します!

2年生の頃から出場機会を大幅に増やしてチームのエースとして活躍し、NBAの関係者からも注目される存在となっていきます。

加えて、2018年6月には日本代表としてデビュー。

さらに、2018年-2019年シーズンには、NCAA年間最優秀スモールワールドに与えられる「ジュリアス・アービング賞」を受賞しました。

そして、2019年6月にNBAドラフト一巡目でワシントンウィザーズに指名される快挙を成し遂げています。

ドラフト一巡目で指名された日本人は初で、NBAプレーヤーになるのも田臥勇太選手渡邊雄太選手以来3人目!

当時はまだ大学3年生だったのですが、ウィザーズに入団することを決めました。

八村塁現在

NBAへの入団を決めた八村選手はルーキーシーズンから先発として活躍し、ケガの影響がありながらも1試合平均「13.5得点6.1リバウンド」という成績をマーク。

1試合平均6.1リバウンドは、この年の40試合以上出場したルーキーの中でトップの数字です。

エースのジョン・ウォールをケガで欠くチームは25勝47敗とプレーオフ進出を逃しましたが、個人としてはオールルーキー2ndチームに選出。

2年目は課題と言われていたスリーポイントシュートにも徐々に改善が見られ、特にディフェンス面で安定感のあるプレーを発揮。

スタッツの数字だけを見るとあまり大きな変化は見えないものの、チームにおける八村選手への信頼感が厚くなったのは明らかですね。

日本代表としては2019ワールドカップでアメリカ戦を含む3試合に出場し、1試合平均「13.3得点5.7リバウンド」。

開会式で旗手も務めた東京オリンピックでは、1試合平均「22.3得点6.7リバウンド」の活躍を見せてくれましたね!

そして、現在NBA3年目ということで、今後もたくさんの活躍する姿を見せてくれるでしょう!

八村塁の両親や家族構成・実家の情報

八村選手の家族構成は、次の6人です。

父:ザカリジャビル
母:八村麻紀子
八村塁
弟:阿蓮
妹:安美菜
妹:まり

両親


(https://bit.ly/3pareX7)

(https://bit.ly/3v9Gbwh)

両親は八村選手が中学校1年生の時に離婚しています。

お父さん(上の画像)のザカリジャビルさんはアフリカのベナン出身で、富山で居酒屋を経営しているという噂があるのですが単なる噂なので真相はわかっていません。

ちなみに、ザカリジャビルさんも元バスケ選手だったそうですよ!

また、2019年にベナンの大統領が来日した際には八村選手と一緒に面会していましたね。

当時の首相である安部さんもベナン出身のお父さんを持つ八村選手の活躍に触れ、日本におけるベナンの知名度が向上している旨を述べるなど、まさに日本とベナンの掛橋になっていると親子と言えるでしょう。

両親は離婚しましたが、お父さんとの親子関係は良好のようですね!

そして、お母さん(下の画像)の麻紀子さんは富山県出身です。

麻紀子さんはニュージーランドに留学していたことがあるらしく、語学が堪能というで小学校や英会話スクールで英語やフランス語の教室を開いていたとのこと。

また、人付き合いの上手だということで八村選手の社交的な性格はお母さん譲りなのでしょうね!

弟:阿蓮


(https://bit.ly/34Tggyv)

弟の阿蓮選手は執筆時現在、22歳です。

八村選手の影響でバスケットボールを始め、八村選手と同じ中学校・高校出身。

現在は東海大学体育学部競技スポーツ学科に在籍しています。

身長は198cmで体重は98㎏という恵まれた体格で、ポジションはパワーフォワードです。

まだ八村選手には及びませんが、U16日本代表、U18日本代表、U22日本代表、A代表候補、国体宮城県代表に選ばれた経歴を持っており、全国中学校大会や全国高等学校総合体育大会、全国高等学校選手権大会、国民体育大会にも出場しました。

目標は兄である八村選手と一緒にプレーすることということで、将来は兄弟揃って活躍している姿が見られるかもしれませんね!

阿蓮選手について詳しくまとめてあります!
八村阿蓮の中学や高校・大学などの学歴!NBAに行く可能性は?

妹:安美菜・まり


(https://bit.ly/3vfKMwW)


(https://bit.ly/3LHCGDm)

八村選手の妹・安美菜さん(上の画像)も中学校からバスケットボールを始め、高校は明星学園に通っていました。

身長174cmのセンターで、リバウンドなど体を張ったプレーが持ち味のプレーヤーです。

高校卒業後は、留学を考えているそうなのですが、まだ大学名などは明かされていないようですね。

安美菜さんも阿蓮さんと同様、将来は八村選手と一緒にプレーがしたいということなので、どんな選手になるのか今から楽しみですね!

そして、八村家の末っ子である「まり」さん(下の画像)は年齢などはわかっていないのですが、現在中学生になっているのかなと思われます。

他の兄姉は中学校からバスケットボールを開始しているので、もしかするとまりさんもバスケットボール部に所属しているかもしれませんね!

八村選手はまりさんをとても可愛がっているようで、2018年に八村選手の日本代表でのプレー姿を観に来た日、まりさんの誕生日だったとのこと。

そのことを八村選手は大変喜んでおり、観客に向かってハッピーバースデーを歌ってとお願いしていました。

思わぬサプライズにまりさんも嬉しそうでしたね!

ほんと素敵なお兄さんです!

妹さん達も詳しくまとめてありますよ!
八村安美菜(八村塁 妹)の高校や大学はどこ?身長などプロフも!
八村まり(八村塁 妹)の年齢や身長は?中学や高校などプロフィールも!

スポンサーリンク

八村塁のプロフィールと戦歴

名前:八村 塁(はちむら るい)
生年月日:1998年2月8日
年齢:24歳(執筆時)
出身地:富山県富山市
血液型:A型
身長:207cm
体重:104kg
ウィングスパン:218cm
足のサイズ:34cm
ポジション:パワーフォワード・スモールフォワード
所属:ワシントン・ウィザーズ

主な戦歴は以下の通りです。

【高校時代】
・2013年:インターハイ ベスト4
・2013年:ウィンターカップ 優勝
・2014年:インターハイ 準優勝
・2014年:ウィンターカップ 優勝
・2014年:Albert Schweitzer Tournament 16位
・2015年:インターハイ 優勝
・2015年:ウィンターカップ 優勝
【大学時代】
・2017年:NCAAトーナメント 準優勝
・2017年: U19 World Cup 2017 10位
・2018年:ワールドカップアジア予選 4位
・2018年:NCAAトーナメント ベスト16
・2018年:Maui Invitational Tournament 優勝
・2019年:NCAAトーナメント ベスト8
【NBA】
・2019年:ワールドカップ 31位
・2021年:東京オリンピック 11位

すごい経歴ですよね!

今後もビックリするような成績を残してくれると思うので楽しみですね!

では、八村選手のプレーをNO.8に注目してご覧ください。

一人でどれだけ得点稼ぐんですか!?というくらいスーパープレーの続出!

今後もスキルアップしていくと思うと楽しみでもあり、恐ろしくも感じますね。

八村塁のスポンサー

これだけすごい選手だったら大手のスポンサーがたくさんついていると思いますよね!

ここでは八村選手のスポンサーを調査しました!

スポンサーは以下の通りです。

・日清食品ホールディングス
・三井住友銀行
・ソフトバンク
・2K Sports
・ジョーダンブランド
・NEC
・G-SHOCK
・GOAT
・株式会社マキタ

以上の9社!

しかも、予想通り大手企業ばかり!

2021年度の情報なので2022年度はまた増えるかもしれませんね!

八村塁のプレースタイルや世間の声

八村選手はオフェンスとディフェンスともに期待できるプレイヤーですが、オフェンスではミドルレンジジャンパーが得意!

高確率で決めていますよね!

そのことからもカワイ・レナードに近いスタイルだと言われています。

では、八村選手について世間の方はどう思っているのか見てみましょう。

八村塁、フォワードで味方と敵によってセンターできんのすごいなぁ。
センター専の人と違って元々フォワードやと切り込むドリブルもできるやろからすごいってすごいよなって感じ。

あれだけブランクあってもすんなり結果を残せる八村塁はやっぱりすごいんだな…

八村塁の何がすごいって?
あのボディコントロールはかなりのレベルよ!

八村選手はやはりバスケットボール界でもレベルが違います!

驚異の身体能力を持っている選手ですね!

まとめ

・小学校時代は野球をしていた
・小学校は「富山市立奥田小学校」
・中学校は「富山市立奥田中学校」
・高校は「明成高校」の健康スポーツ学科
・大学は「ゴンザガ大学」
・2019年6月にNBAドラフト一巡目でワシントンウィザーズに指名
・家族は6人家族
・弟・妹もバスケ選手
・八村塁のプロフィールと戦歴

今回は、八村塁選手について以上のことがわかりました。

幼少期から驚異の身体能力を誇っていた八村選手は野球をしていたとですが、野球選手選手になったとしても凄い活躍だったでしょうね!

ブランクがあっても全く衰えることを知らない八村選手の今後の活躍に期待ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

八村塁選手の彼女も気になるところですよね!こちらもご覧ください!
八村塁の彼女は美人モデル?顔画像に元カノ・好みのタイプも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。