田臥勇太の結婚相手は?前田有紀・竹内由恵とは結婚できない理由が?!

日本人で初のNBAプレーヤーとなった『田臥勇太』さん。

ワイルドな雰囲気に女性ファンも多いのではないでしょうか。

そんな田臥勇太さんですが、過去には「前田有紀」アナ、「竹内由恵」との熱愛報道がありましたね。

結婚したとの情報も流れませんし、田臥勇太さんには結婚できない理由があるのでしょうか?

どうぞ最後までお付き合いください。

前田有紀との熱愛


(https://goo.gl/rb8TTq)

田臥勇太さんと前田有紀アナが交際していたのは2008年から約6年ほど。

同棲もしていましたが、2014年に破局が報じられました。

前田有紀アナはスポーツ好きで、中でもバスケが大好きなんだそうです。

破局理由について調べてみると、

① 前田有紀アナの親が栃木に嫁がせるのは嫌だと言ったから。

② 田臥勇太さんがバスケットに集中したいから。

③ 結婚したい前田有紀アナと、田臥勇太さんがバスケに向き合いたい気持ちのズレ

この3つがあげられていましたが、①はどうでしょうか?

③が妥当なところの感じですね。

その後、前田有紀アナは2015年7月4日に慶應義塾大学の同級生と結婚し、2015年7月11日には、長野県で挙式を行っています。

簡単に前田有紀アナのプロフィールを紹介します。


(https://goo.gl/7guVRk)

名前:前田 有紀(まえだ ゆき)
生年月日:1981年1月17日
出身地:神奈川県
出身高校:田園調布雙葉高等学校
最終学歴:慶應義塾大学総合政策学部
入社年:2003年
元テレビ朝日アナウンサー

竹内由恵アナとの熱愛


(https://goo.gl/AMF1Be)

田臥勇太さんと竹内由恵アナの熱愛は2017年6月に報じられました。

2人共、交際を認めていました。

6月15日発売の『週刊新潮』がテレビ朝日の人気アナウンサー・竹内由恵の交際を報じた。

その相手は、プロバスケット選手の田臥勇太。

竹内が田臥のマンションに入る様子を写真とともに報じ、同誌の取材に対しては、ふたりとも交際を認めていた。
(https://goo.gl/3oFALj)


(https://goo.gl/ENMhrk)

2人は共通の知人を介して知り合い、交際に発展したようです。

なんでも田臥勇太さんが猛アタックしたとの情報もありました。

しかし、2018年4月に破局が報道されます。

多忙な2人は徐々に生活にずれが生じたようで、3月に話し合いの末、別々の道を歩くことにしたという。
(https://goo.gl/81mTbM)

竹内由恵アナとの破局理由も、前田有紀アナと同じような感じでしょうか。

簡単に竹内由恵アナのプロフィールを紹介します。


(https://goo.gl/7CGmrq)

名前:竹内 由恵(たけうち よしえ)
生年月日:1986年1月20日
血液型:O型
出身:東京都中野区
身長:162cm
体重:48kg
スリーサイズ:84 – 58 – 85(cm)
カップ:Cカップ
趣味:旅行、音楽鑑賞、映画鑑賞、サッカーなどのスポーツ観戦
学歴:東京学芸大学付属高等学校、慶應義塾大学

竹内アナに文春砲!新しい恋が!
竹内由恵に文春砲!相手は誰?新恋人と手つなぎお泊りデート報道!

スポンサーリンク

田臥勇太には結婚できない理由が?

(https://goo.gl/yJFPjD)

竹内由恵アナと破局したときに、ライブドアが報じた記事によると、

「田臥選手は、ワイルドな外観にかかわらず、女性には紳士的なモテ男。
ただ束縛が嫌いで、結婚願望がまったくない。
前田さんと破局したときも、結婚を急いだ彼女から、彼が逃げてしまったといわれました。
今回も、『好きなタイプはスポーツマン』という竹内アナが積極的すぎたのではないでしょうか」(バスケ関係者)
(https://goo.gl/anN3s5)

田臥勇太さんは、結婚願望がないようですね。

現在の彼女に関する情報はなく、独身です。

田臥勇太プロフィール


(https://goo.gl/1YjTFR)

名前:田臥 勇太(たぶせ ゆうた)
生年月日:1980年10月5日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
身長:173cm
体重:75kg
足のサイズ:29cm
出身高校:能代工業主将

田臥勇太さんは、小学生の頃から「バスケットボールとソフトボール」をしていました。

バスケットはもちろん、ソフトボールでもシニアリーグから誘いの声があるほどの腕前だったそうです。

やはりスポーツ神経抜群ですね。

中学進学時からはバスケットボールに専念し、中学3年のときの全国大会では3位に入賞し、「ベスト5」に選ばれました。

そしてバスケットボールの名門、「能代工業高校」へ進学し1年性にしてレギュラーとして活躍します。

スター選手と言われる「若月選手・菊池選手」とともに黄金世代を築きました。

また、「高校総体・国体・選抜」の3大会3年連続の『9冠』という偉業を達成します。

当時の能代工業高校は、本当に圧巻の強さでした。

高校卒業後はアメリカ留学を経て、トヨタ自動車に入団。

2003年にはNBAに挑戦し、「Denver Nuggets」との契約を獲得する快挙を成し遂げます。

しかし、開幕メンバーには選ばれませんでした。

そして、2004年11月に「Phoenix Suns」と契約を交わし開幕スターターに選出。

日本人初のNBAプレーヤーとして歴史に名を刻みました。

しかし、2004年12月に解雇。

4試合に出場、約1ヶ月のNBA生活となりました。

田臥勇太さんのプレーは素晴らしいと思うのですが、NBAの世界は厳しいですね。

それからも何度もNBAへ挑戦しますが、2008年に能代工業時代の「加藤三彦」さんが監督を務める「リンク栃木」への移籍を決断し日本へ復帰しました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・前田有紀との熱愛

・竹内由恵アナとの熱愛

・田臥勇太には結婚できない理由が?

・田臥勇太プロフィール

以上についてお届けしました。

素晴らしいプレーとゴールを演出する田臥勇太さん。

私生活でもゴールとなるのでしょうか?

今後に注目したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です