渡邊雄太(バスケ)の父親と母親もバスケ選手!?兄弟や姉妹はいるの?

NBAトロント・ラプターズと2ウェイ契約を結んだ「渡邊雄太」選手。

日本人としては2人目のNBA選手となり、奮闘しています!

そんな渡邊雄太選手について、

・両親はどんな方なのだろう?

・兄弟や姉妹はいるのかな?

こんな疑問も浮かんできますよね!

そこで今回は、渡邊雄太選手のご両親について、また兄弟や姉妹はいるのかをまとめてみました。

実はバスケ一家なんて話も!?

どうぞ最後までお付き合いください!

渡邊雄太の父親はバスケ選手だった!?

まずは、渡邊雄太選手(以下、渡邊選手)の父親についてです。

バスケに限らず、親の影響でスポーツを始める子も多くいますが、渡邊選手はどうなのでしょう?

実は、父親はプロのバスケ選手だったのです!

どんな方なのかまとめてみました。

渡邊雄太の父親は渡邊英幸さん

渡邊選手の父親は「渡邊英幸」さんと仰います。


(https://bit.ly/2KnMS9j)

もちろんと言えばもちろんですが、渡邊選手とそっくりですね!

英幸さんは、1958年9月28日生まれで身長は190cmもあります!


(https://bit.ly/2KB5IcV)

こちらは、島根スサノオマジックのB1昇格記念講演会の写真です。

隣にいるのは佐藤公威選手ですが、佐藤選手の身長は187cm。

大きさが分かりますよね!

何を隠そう高身長の理由は、プロバスケ選手だったからです!

渡邊英幸さんの経歴

英幸さんは、「熊谷ブルーインズ」という実業団チームに所属し、9年間スモールフォワードとしてプレーしていました。

チームとしては、次のような成績を収めています。

・日本リーグ優勝(1990年と1992年の2回)

・オールジャパン(1992年)

熊谷ブルーインズは大手ゼネコン「熊谷組」のチームで、1952年に創部しましたが、1994年に業績改善を理由に休部となってしまいました。

練習に厳しかった英幸さん

さて、小学1年生からバスケを始めた渡邊選手が「NBA選手になりたい!」と思ったのが、小学2、3年生の頃。

今は亡きコービーブライアントを見たのがキッカケでした。

夢を両親に語ると、翌日から英幸さんとの猛特訓が始まります。

ドリブルやシュートの基礎練習は毎日当たり前のように練習し、英幸さんに1on1を挑む日々。

現役の頃、フリースローの確率がとても高かった英幸さん。

渡邊選手にも厳しくフリースローを教え、最高で1,000本入れるまでという練習もあり「4時間」かかったことも。。

英幸さんは、「フリースローを与えたら2点取られる」と思われる選手になって欲しいという想いから、「とにかくフリースローは落とさないように。90%入れて当たり前」と、渡邊選手に何度も言ったそうです。

余談になりますが、バスケットの神様マイケルジョーダンも、フリースローで得点を重ねることが多かったですね!

侮るなフリースローです!

夢を叶えNBA選手になった渡邊選手の初得点はフリースローでした。

英幸さんのことを思い出したでしょうね!

フリースローが初得点だったことについて、

派手じゃなく、地味に2本のフリースローを決めたのが雄太らしい。

小さい時から勝負を分けるのはフリースローだと言ってきた
(https://bit.ly/3rrLCCw)

また、開幕5試合目でのデビューについては、次のように話しています。

ちょっとビックリです。17番目の選手なので、開幕直後のチャンスは少ないと思っていた。

運もあった。今後は3点シュートやダンクも見せてくれると思う
(https://bit.ly/3rrLCCw)

今の渡邊選手の活躍のバックグラウンドには、英幸さんとの猛特訓が活きているのは間違いないですね!

渡邊雄太の母親はバスケ選手だった!?

続いて、渡邊選手の母親についてです。

父の英幸さんは元バスケ選手だということが分かりましたが、母親はどうなのでしょう?

これまた、母親もプロのバスケ選手だったのです!

渡邊選手の母について紹介します。

渡邊雄太の母親は渡邊久美さん


(https://bit.ly/37JN8bm)

渡邊選手の母親は、「渡邊久美」さんと仰います。

和歌山県出身で旧姓は久保田、1961年10月30日の生まれです。

身長は177cmと、やはりバスケ選手。

女性にしては高いですよね!

渡邊久美さんの経歴


(https://bit.ly/3mUqPEt)

久美さんは、枚方市立津田中学校から甲子園学院高校に進み、全国高校総体で準優勝を収めました。

その後、シャンソン化粧品に所属し。

プロのバスケプレーヤーとして活躍し、1985-86シーズンに日本リーグMVPに選ばれています。

また、上の画像に「元日本代表」とありますよね!

ご想像のとおり、バスケットボール女子日本代表(全日本)にも選ばれ、キャプテンも務めました。

女子バスケのトップ選手だったことが分かりますね!

日本代表での成績は次の通りです。

・1982年アジア競技大会 3位

・1983年女子世界選手権 12位

・1986年アジア競技大会 4位

久美さんは現役引退後に英幸さんと結婚し、渡邊選手が幼稚園に入るころに香川県三木町に引っ越します。

そして、三木町が運営する「三木スポーツ少年団」から、小学生バスケチームのコーチの依頼を受け務めることに。

先ほど、渡邊選手がNBA選手になりたいと思ったキッカケはコービーブライアントと紹介しましたが、バスケットを始めたキッカケはこのチームだったのです!

それからというもの、渡邊選手は小学2年生ながら朝5時から校庭で練習をしていたそうです。

バスケットが大好きだったこともあると思いますが、努力家としての一面も見えますね!

久美さんも練習には厳しかったのかな~。。と想像します。

スポンサーリンク

渡邊雄太に兄弟や姉妹はいるの?

さて、渡邊選手に兄弟や姉妹はいるのかも疑問に思うところですよね!

調べてみると、「渡邊夕貴」さんと仰る姉がいることが分かりました。


(https://bit.ly/38AV0eE)

こちらの画像を見てもらうと分かるとおもいますが、

そうなんです!夕貴さんもプロのバスケ選手でした!

「でした!」というのは、現役を引退しているからです。

それでは、夕貴さんのプロフィールを紹介します!

渡邊夕貴プロフィール


(https://bit.ly/3psobHD)

名前:渡邊 夕貴(わたなべ ゆき)
コートネーム:ユキ
生年月日:1993年1月8日
血液型:A型
身長:170cm(現役時)
体重:65kg(現役時)
ポジション:GF(現役時)
学歴:飯山中→桜花学園高校

夕貴さんは、小学生のときにバスケを始めました。

中学時代には、2006年都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会で、香川チームとしてベスト8に入っています。
桜花学園高校では、ウィンターカップでベスト8。

高校卒業後の2011年に「アイシンAW」に入団し、同年11月6日のデンソー戦でWJBL公式戦初出場しました。

2013-14シーズン終了をもってを現役を退きました。

渡邊雄太プロフィール

それでは、最後に渡邊選手のプロフィールを紹介します!


(https://bit.ly/2JnkLXg)

名前:渡邊 雄太(ゆうた わたなべ)
生年月日:1994年10月13日
血液型:A型
身長:203cm
体重:98kg
ポジション:スモールフォワード
学歴:高松市立牟礼中学校→尽誠学園高校→ジョージ・ワシントン大学
所属チーム:メンフィス・グリズリーズ(2018-2020)→メンフィス・ハッスル(2018-2020)→トロント・ラプターズ(2020-)→ラプターズ・905(2020-)

渡邊選手は、神奈川県横浜市に生まれます。

先ほども紹介しましたが、幼稚園に入るころに香川県三木町に引っ越し、三木スポーツ少年団でバスケを始めます。

2009年3月(中学2年)のときには、香川チームとして第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場しました。

高校進学後は、1年生ながらスターターとして全国大会に出場。

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会では、2011年・2012年と2年連続で準優勝を収めるとともに、大会ベスト5に選出されています。

高校卒業後はアメリカ留学を決意し、2013年9月からコネチカット州にある「セント・トーマス・モア・スクール」という大学進学のための準備学校に通います。

スクールでプレーした2013-14レギュラーシーズンには、ナショナルプレップチャンピオンシップ準優勝に貢献し、オールファーストチームに選出されます。

そして、2014年2月にジョージ・ワシントン大学(NCAA1部)へ進学することが決定しました。

同年11月14日のグランブリング州立大戦でNCAAデビューし、8得点7リバウンド1ブロックを記録しました。

大学最後となる2017-18シーズンでは、3人のキャプテンのうちの1人に任命され、チームのエースとして、得点・リバウンド・ブロックで1位という活躍を見せます。

その姿は、A-10カンファレンス最高クラスの2ウェイプレーヤーと評価されました。

大学卒業後はブルックリン・ネッツとして、NBAサマーリーグに参加。

サマーリーグ終了後の2018年7月20日に「メンフィス・グリズリーズ」とツーウェイ契約し、同年10月5日のアトランタ・ホークス戦でNBAプレシーズンゲームに初出場しました。

そして、10月27日のフェニックス・サンズ戦で初めてNBA出場選手登録され、14年ぶりに田臥勇太選手以来2人目となる日本人NBAプレイヤーとなりました。

それでは、渡邊選手のNBAデビュー戦をご覧ください!

スポンサーリンク

まとめ

・渡邊選手の父親は渡邊英幸さん

・渡邊選手の母親は渡邊久美さん

・渡邊選手の姉は渡邊夕貴さん

・プロフィール

今回は、以上についてお届けしました。

渡邊選手は、バスケをするために生まれてきたといっても過言ではないでしょう!

両親と姉がバスケ選手という環境は、バスケ好きには羨ましい限りですよね!

もちろん、練習の厳しさはあると思いますが。笑

しかし、その厳しい練習があってこそ今の渡邊選手がありますよね!

ご家族のサポートもあるでしょうし、今後の活躍にも期待したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

渡邊選手については、こちらもどうぞ↓
渡邊雄太のバッシュや年俸は?高校や大学などプロフィールも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です