Bリーグの外国人選手年俸ランキング!TOP10は誰!?

日本のバスケリーグと言えば、もちろん「Bリーグ」ですよね!

エキサイティングなプレーで楽しませてくれます!

そんなBリーグですが、

・外国人選手はどれくらい貰っているの?

・TOP10が知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、Bリーグの外国人選手の年俸を調査・ランキング形式で紹介します!

Bリーグの年俸は非公開?

富樫選手の1億円契約はニュースにも取り上げられましたが、基本的にBリーガーの年俸は公開されていません。

しかし、日本人選手の平均が約1,300万円程度とされています。

また、外国人選手は日本人選手より稼いでいるとの情報もあります。

チームへの貢献度が大きくなるため、外国人選手の方が高くなるのも理解はできますよね!

以上を踏まえ、今回は独断で、チームへの勝利貢献度や知名度などを考慮して外国人選手の年俸ランキングを作成!

では、いきましょう!

※今回は帰化選手は外国人としています。

1位:ギャビン・エドワーズ選手


(https://bit.ly/3scyfHe)

ランキング1位は「ギャビン・エドワーズ」選手で、推定年俸は1億1,000万円です。

日本代表としても活躍しているエドワーズ選手。

富樫選手が1億円を超えているので、さらに上乗せをして1億1000万円としました!

日本の心を持っているのかというほど、献身的な選手で必死にプレーする姿が印象的です!

スポンサーリンク

2位:アレックス・カーク選手


(https://bit.ly/37KnTop)

ランキング2位は「アレックス・カーク」選手で、推定年俸は1億円です。

バスケットの「読売巨人軍」と言われる「アルバルク東京」で大黒柱として活躍しているカーク選手。

オフェンス面で高い得点力を発揮し活躍していますが、ディフェンス面も最強です。

強い身体を張ったディフェンスで相手を寄せ付けません。

チームになくてはならない選手であることは間違いないでしょう!

3位:ダバンテ・ガードナー選手


(https://bit.ly/3fZ3vEV)

ランキング3位は「ダバンテ・ガードナー」選手で、推定年俸は9,500万円です。

見るからに外国人体系の超ゴリゴリインサイドのプレーヤーです。

132kgの体重を活かしたプレーで得点を量産しています。

とてつもなく強いので、ディフェンスを寄せ付けません。

ガードナー選手がボールを持てば得点になるので、味方はガードナー選手を探します!

スーパー助っ人ですので、金額も高額となるでしょう!

スポンサーリンク

4位:ニック・ファジーカス選手


(https://bit.ly/3m0B1Oz)

ランキング4位は「ニック・ファジーカス」選手で、推定年俸は9,000万円です。

柔らかいシュートタッチを持っているファジーカス選手。

川崎ブレイブサンダースの大黒柱で、味方からの信頼も厚い選手です。

また、プレーからも見てとれる性格の良さの持ち主で、チーム愛を感じる選手です!

5位:ライアン・ロシター選手


(https://bit.ly/3yHUvv5)

ランキング5位は「ライアン・ロシター」選手で、推定年俸は8,000万円です。

外国人選手の多くはセンターのポジションが多いですが、ロシター選手はインサイドもアウトサイドも出来るオールラウンダーです。

また走る力も持っているため、何でもできます。

一旦調子を乗せてしまうと、止めることは難しくなります。

攻撃の要として非常に重要な選手です!

スポンサーリンク

6位:ディージェイ・ニュービル選手


(https://bit.ly/3AC8Bi7)

ランキング6位は「ディージェイ・ニュービル」選手で、推定年俸は7,000万円です。

「神様・仏様・ニュービル様」とファンが言うように。とにかくチームのエースのニュービル選手。

大阪の得点源とし活躍していますが、とにかくシュートがうまいです。

ドリブルもでき、シュートも打てるため守れません!

大阪の看板選手ですので高額契約となっているはずです!

7位:ジョシュ・ハレルソン選手


(https://bit.ly/2Xdea8b)

ランキング7位は「ジョシュ・ハレルソン」選手で、推定年俸は6,800万円です。

スリーポイントシュートを次々と沈めるハレルソン選手。

高い身長を生かして、インサイドでも存在感を現します!

中でも外でも得点をとれる選手です。

スポンサーリンク

8位:ジェフ・ギブス選手


(https://bit.ly/3lYMjTz)

ランキング8位は「ジェフ・ギブス」選手で、推定年俸は6,000万円です。

強靭な肉体とは、この身体のことを言うのでしょう。

アキレス腱断裂の大怪我からの復帰で、このプレーは凄すぎます!

身長は高くないですが、相手に負けない身体の使い方でゴール下を制圧します。

ギブス選手の身体の強さは「BリーグNO,1」と言っても過言ではないでしょう!

9位:セバスチャン・サイズ選手


(https://bit.ly/3saG3cC)

ランキング9位は「セバスチャン・サイズ」選手で、推定年俸は5,500万円です。

とにかく攻撃型なセバス選手。

どんどんゴールへ向かってくるプレイスタイルで、相手ディフェンダーは少しでも気持ちを緩めると失点してしまいます。

チームを移籍し、アルバルク東京へ移りましたが、更なる活躍が楽しみです!

アルバルクでも高額な金額を稼いでいるはずです!

スター軍団のアルバルク東京だから、高額年俸もありえるかと思い9位にランクインです!

スポンサーリンク

10位:アイラ・ブラウン選手


(https://bit.ly/3sb0DJX)

ランキング10位は「アイラ・ブラウン」選手で、推定年俸は5,000万円です。

最後はこの人、ブラウン選手です。

身体能力の高さは見た人を驚かせます。とにかくダンクがすごい!

また5人制だけでなく、3✕3の日本代表としても活躍しています。

話題の絶えない選手ですので、10位ですがランクインです!

以上、10位までの発表となりました!

まとめ

・1位:ギャビン・エドワーズ選手 推定1億1,000万円

・2位:アレックス・カーク選手  推定1億円

・3位:ダバンテ・ガードナー選手 推定9,500万円

・4位:ニック・ファジーカス選手 推定9,000万円

・5位:ライアン・ロシター選手  推定8,000万円

今回は、Bリーグの外国人選手の年俸ランキングについてお届けしました。

金額は公表されていないので、各選手の活躍を個人的に考え金額を出してみました。

日本人Bリーガーの年俸が約1,300万円程度なので、本当にこれくらいの金額は分かりません。

しかし、ここ数年のバスケットボール人気で、しかもチームに必要な外国人選手ですので、高額契約をしている選手も多いはずです。

これからのバスケットボールが人気になり、NBAレベルの外国人選手が来てくれることが楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

日本人選手の年俸ランキングもどうぞ↓
Bリーグの日本人選手年俸ランキング!TOP10は誰!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です