米須玲音の中学や兄弟は?バッシュや身長などwiki風プロフィール紹介!

将来を有望視されている選手の1人に米須玲音選手がいます。

伸び伸びとしたプレースタイルですが、かなり視野の広いポイントガードです。

今回は『米須玲音の中学や兄弟は?バッシュや身長などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

米須玲音の中学や高校は?

中学校は、出身地でもある長崎県佐世保市にある日野中学校に在籍していました。

3年次には九州大会で3位の成績を残しています。

長崎県の中では強豪の1つにあがるほどの学校です。

バスケは小学生のミニバスで始めたそうです。

その後、高校は長崎県から出て、京都にある東山高校に進みます。

こちらも強豪校の1つですね。

ポイントガードで、身長は172cmと小柄な選手ですが、細かいステップと伸び伸びとしたプレースタイルでポイントを重ねていくのが特徴の選手ですね。

米須玲音の兄弟は?

どうやらお兄さんがいるようです。

Twitterでも弟への激励Tweetが見られます。

お兄さんの名前は米須楽人(がくと)さん。

九州産業大学の4年生です。


(https://bit.ly/2MYZQs4)

生年月日は1997年11月11日、身長は165cm:体重は65kgと、お兄さんより玲音選手のほうが背は大きいようですね。

スポンサーリンク

米須玲音のバッシュは?


(https://bit.ly/39HNhLt)

NIKEを愛用している様子です。

こちらの画像のロゴからすると、「カイリーではないかな?」というのが予想です。

ちなみに、カイリーの中でもカイリー3なのではないかなと思います。

カイリー3の特徴は、Flywireを使用していて柔軟性があるところ。

かかと部分にはNike Zoom Airユニットが搭載されているので、高反発のクッショニングで足への負担も軽減してくれます。

米須玲音プロフィール

では、プロフィールの紹介です。


(https://bit.ly/2QrQeYO)

名前:米須 玲音(よねす れおと)
生年月日:2003年1月14日(17歳)
身長:172cm
出身地:長崎県
出身校:志佐小学校→日野中学校→東山高校
ポジション:ポイントガード

まずはプレーをご覧ください。

シューティングもうまいですが、魅力はやはりパス・アシストです。

広い視野から繰り出されるディフェンスや、予測しがたいタイミングでのパス、状況を見極めて自らがゴールへアタックすることもできるオールマイティさがあります。

東山高校は強豪校ですが、1年生でスタメン入りをしているところからすると、本当に実力のある選手だということがわかります。

今後の進路も気になるところですよね。

スポンサーリンク

まとめ

・現在、京都の東山高校に在籍する高校2年生

・バスケをしているお兄さんが1人いる様子

・バッシュはNIKEを愛用している様子

今年2020年のウインターカップでは、惜しくも準優勝となりました。

東山は去年のウインターカップで福岡第一に大敗して以来、『打倒福岡第一』を掲げていましたがそれとともに、米須は『河村勇輝選手超え』を目指していました。

しかし、結果的にその悲願は達成できず、河村選手には25得点10アシストのダブル・ダブルを決められてしまいます。

自分のメンタルの弱さと技術力を痛感したと涙を流していました。

現在高校No.1ポイントガードとの呼び声高い河村選手を越えるためにも、その悔しさをバネに今年は最終学年としてどんなゲームメイクをしてくれるのか、いまから楽しみですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です