ニカ・ウィリアムスは結婚してる?大学や身長・出身地などwiki風プロフィール紹介!

秋田ノーザンハピネッツのニカ・ウィリアムス選手。

蓄えているひげが特徴的ですよね。

最近はハーフの選手も多いですが、いったいどのような人なのでしょうか?

今回はプライベートに迫るべく『ニカ・ウィリアムスは結婚してる?大学や身長・出身地などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ニカ・ウィリアムスは結婚してるの?

こちらは、奥様と一緒にイベントの準備をしている様子ですね。


(https://bit.ly/38RQNSS)

(https://bit.ly/36MwqES)

ご結婚されているようで、奥様と一緒に写っている写真がありました。

InstagramやTwitterでもバスケの写真も多いですが、時々お子さんの写真もUpされています。

しかし、奥様の写真はやはりUp頻度は少ない様子です。


(https://bit.ly/2M75jMU)

ですが、ちゃっかり2ショットもUpされていて家族サービスもしている様子ですね。

お子さんの名前は?

お名前は「カイル」君というようです。

家族がモチベーションにつながっているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

What drives you!!! これは僕のモティベーションです。 #family #dreamsinaction #motivation @dju_yuko

Nyika Williams(@vincyballer)がシェアした投稿 –

奥様はゆうこ様というのでしょうか?

ハッシュタグにつけられていました。

2018年の様子なので、今は1歳過ぎですかね?

かわいいですよね。


(https://bit.ly/2EspbG7)

現在は、こんなに大きくなりました。

スポンサーリンク

ニカ・ウィリアムスの出身地は?

ニカ・ウィリアムス選手(以下、ニカ選手)の出身地は、「セントビンセント・グレナディーン」といいます。

「どこ?」と思う方もいるのではないでしょうか。

セントビンセント・グレナディーンは、カリブ海の小アンティル諸島に位置しています。

火山島のセントビンセント島と、珊瑚礁のグレナディーン諸島から成る国です。

首都は「キングスタウン」というところです。

人口は約11万人、国土は五島列島の福江島とほぼ同じくらいの大きさです。

イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。

北にセントルシア、東にバルバドス、南西にグレナダが存在します。

セントビンセント・グレナディーン諸島の海は、映画『パイレーツオブカリビアン』の撮影でも使われました。

映画のロケ地になるくらい美しい海は、さぞかしキレイなのでしょうね。

ニカ・ウィリアムスは日本に帰化!

ニカ選手の帰化申請について、2019年4月20日に法務局より許可が下りました。

何故、日本に帰化したのでしょうか?

最初に帰化を意識したのは、広島に加入した2015年だったそうです。

「埼玉から広島に移籍する時、帰化をしようと決めた。

僕は日本が本当に好きで、この国で人生を送りたい、日本人になりたいと思った。

この4月に申請が受理されなくても、許可が出るまで手続きは続けるつもりだった。

どれだけ長い期間がかかったとしても、僕の日本を愛する気持ち、日本で暮らしたい思いは変わらないからね」

日本国籍の取得への思いを語っています。

「チームを移籍して居住地が変わると、申請の手続きがリセットになる。

それで帰化にはとても時間がかかったんだけど、それでも一生懸命に取り組んだよ。

日本語も上達して、4月にようやく受理された時はとてもハッピーだった」

日本人として、代表メンバーに選出されたときは大興奮だったとか。

「特に愛媛にいた時(2017—18シーズン)から、代表参加は目標の一つだった。

日本人になれたら、バスケ選手として代表に入りたいものだからね」

と、代表入りに目を輝かせていました。

日本帰化に前向きで、日本代表の一員としてメンバーとなってくれることは、日本人としてはとても嬉しいですよね。

6月には、2019年度バスケットボール男子日本代表チーム第2次強化合宿のメンバーに選ばれました。

代表初選抜になりますね。

そして7月には第41回ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表に選ばれ、8試合に出場しました。

このまま、日本代表のメンバーとして固定されそうですよね。

スポンサーリンク

「ニカ・ウィリアムス」プロフィール

では、プロフィールの紹介です。


(https://bit.ly/2rLRkW5)

名前:ウィリアムス・ニカ(Nyika Williams)
生年月日:1987年7月9日(32歳)
身長:203cm
出身地:セントビンセント・グレナディーン キングスタウン
国籍:日本(帰化)
出身校:Monsignor McClancy Memorial高校@ニューヨーク州→バートンコミュニティ大学@カンザス州
所属チーム:高松ファイブアローズ(2011-2012)→群馬クレインサンダーズ(2012)→埼玉ブロンコス(2012-2013)→J. S.Kairouan(2013-2014)→埼玉ブロンコス(2014-2015)→広島ドラゴンフライズ(2015-2016)→香川ファイブアローズ(2016-2017)→愛媛オレンジバイキングス(2017-2018)→秋田ノーザンハピネッツ(2018)→福島ファイヤーボンズ(2018-2019)→秋田ノーザンハピネッツ(2019-)
ポジション:センター

現在では、5人制のほかに3×3にもチャレンジしています。

では3×3 No28に注目してプレーをご覧ください。

まとめ

・結婚していて、お子さんもいる様子

・出身地はカリブ海にある、セントビンセント・グレナディーン

・日本国籍取得済

・3×3にも挑戦中

日本国籍が取得でき、ホっとしているのもつかの間、日本代表としてせわしなく動いているニカ選手。

家族サービスなんて言葉がありますが、家族がモチベーションにつながっているので、おそらくサービスではなく家族あっての力なのかもしれませんね。

大好きなバスケを大好きな日本でできる幸せをかみしめているだろうニカ選手の今後に期待が膨らみますね。

今後も、日本代表としてメンバー選出されるかどうか追っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です