ギャビン・エドワーズは結婚してるの?バッシュや高校などwiki風プロフィール紹介!

千葉ジェッツふなばしのギャビン・エドワーズ選手は、206cm・110kgの体格を誇るパワーフォワードです。

千葉ジェッツには3年目となり、今後の活躍も注目されるところです。

そこで今回は、プライベートやバッシュの種類などに迫るべく、『ギャビン・エドワーズは結婚してるの?バッシュや高校などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ギャビン・エドワーズの彼女や結婚は?

調べてみましたが、彼女や結婚に関する情報はつかめませんでした。


(https://bit.ly/2lZkVI6)

こちらは千葉ジェッツのインスタグラムで、ギャビン・エドワーズ選手の通算4000得点祝いを兼ねた、お花見会の様子です。

どうやら彼女らしき方はお隣にいないようですが、同僚から愛されていることはわかりますね。

ちなみに、家族については父親が元NFLの選手であったという情報がありました。

ピンクのバッシュがかわいい!


(https://bit.ly/2kztk4E)

Twitterを見るとNIKEも履いてることもあるようですが、「K1X」の「Anti Gravity」を履いているようです。

このバッシュは、3年以上の月日をかけた研究と、30名以上のプロバスケットボール選手による試着テストを繰り返し、完成したパフォーマンスシューズです。

NIKEと比較すると甲が狭いのが特徴です。

一見重そうに見えるかもしれませんが、意外と軽量性のK1X。

怪我を防止する為「W.H.U.I.T.A.」テクノロジーをフォアフットに、ヒールクッションには「W.L.O.T.C」テクノロジーを搭載し、 高レベルの反発性があるバッシュです。

フロアをダイレクトに掴むようなグリップ力でプレイヤーの重心移動をサポートしてくれます。

グリップ力・クッショニング・反発性・耐久性、K1Xの最新技術を搭載した最高機能モデルです。

カッコイイだけではなく、機能も十分なバッシュですね。

スポンサーリンク

「ギャビン・エドワーズ」プロフィール


(https://bit.ly/2kBUIPv)

名前:ギャビン・エドワーズ(Gavin Edwards)
生年月日:1988年1月15日(31歳)
身長:206cm
体重:110kg
出身地:アメリカ合衆国アリゾナ州
出身校:メスキート高校→コネチカット大学
所属チーム:スプリングフィールド・アーマー(2010-11,アメリカ)→DASH Peristeri(2011-12,ギリシャ)→Westsports KL Dragons(2012-13,マレーシア)→アイシン・シーホース三河(2013-17,日本)→千葉ジェッツふなばし(2017-)
ポジション:パワーフォワード

多くの国を渡り歩いている、ギャビン・エドワーズ選手(以下、エドワーズ選手)。

NBL最多ブロックショット(2014-15,2015-16)・NBLオールスターゲーム出場(2014-15)・天皇杯2018 ベスト5という実績を残しています。

ではプレーをご覧ください。

エドワード選手は、こちらの動画で1位に選ばれています。

豪快なダンクシュートはまさに圧巻です。

正確なパスを出す富樫選手も素晴らしいですが、そこからダンクに持っていくのは、200cmを越えた長身と当たり負けしない体があってこそですね。

まとめ

・彼女はいない様子(?)

・バッシュは、「K1X」の「Anti Gravity」愛用しているが、NIKEもお好きな様子

・『走れるセンター』として希少価値を持つエドワーズは替えの効かない存在となっている

今季も千葉ジェッツに残ることになったエドワーズ選手。

「私たちの究極の目標を一緒に達成できることを大変嬉しく思います」と、コメントしています。

究極の目標とは、リーグ優勝ただ1つ。

残念ながら外国籍のため、日本代表には入ることはありませんが、リーグ優勝目指すべくチームの大黒柱の1人として今季も奮闘していくれるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です