狩野祐介の結婚相手が美人!バッシュや高校などwiki風プロフィール紹介!

滋賀レイクスターズのキャプテンを務めている狩野祐介選手。

実は、ゲン担ぎに試合前にバナナを食べるそうです。

なかなか面白いエピソードの持ち主ですよね。

そんな狩野選手にせまるべく、今回は『狩野祐介の結婚相手が美人!バッシュや高校などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ゲン担ぎはバナナ

バナナはあまり好きではないそうなのですが、バナナを食べた際に良いプレーが出た試合があり、今ではゲン担ぎとして行っているようなのです。

食事は、試合前の5時間前に終わらせているようにしているようで、栄養補給代わりのバナナでもあるようです。

バナナがゲン担ぎとはユニークな方ですよね。

でも栄養は満点なので、バナナが狩野選手のエネルギー源になっていることは間違いなさそうですね。

狩野祐介の結婚相手が美人!


(https://bit.ly/2k3dU8L)

結婚相手が美人ということで、Instagramを探してみました。

2015年にご結婚されているようで、奥さんの名前は「りささん」と言います。

Instagramには結婚式の様子がアップされていますが、とてもきれいな方ですね。

Instagramにはお子さんらしき写真もアップされているので、家族仲睦まじい様子が分かりますね。

スポンサーリンク

狩野祐介のバッシュは?

さて、バスケ選手の要の1つバッシュですが、狩野選手はどんなバッシュを履いているのでしょうか。

狩野選手は、アシックスのGLIDE NOVAを履いているようです。

FlyteFoamをミッドソールに搭載し、軽量性とフィット性を追求したローカットモデルのタイプです。

軽量性と反発性を追求したFlyteFoamミッドソールが特徴で、足首の可動性を追求したローカットタイプなのも、かっこいいですよね。

FlyteFoamとは、反発性に優れたフォーム素材を使用しており、有機繊維を材料に添加することで軽量かつ優れた耐久性も実現しているようです。

床反力を利用した切り返しやターン時に可動性がすぐれており、耐久性もあるのはバスケにとっては有効ですよね。

狩野祐介プロフィール


(https://bit.ly/2lZmNAL)

名前:狩野 祐介(かりの ゆうすけ)
コートネーム:カーリー
生年月日:1990年4月18日(29歳)
身長:184cm
出身地:福岡県
出身校:飯塚市立庄内小学校→福岡市立春吉中学校→福岡第一高校→東海大学
所属チーム:東京エクセレンス(2013-2016)→滋賀レイクスターズ(2016-)
ポジション:シューティングガード

高校2年生のときは、かつてのチームメイトの並里選手もいたのでアップテンポな試合運びの中で良いリズムでシュートを数多く沈めていました。

大学でも名門東海大学でシューターとして大活躍していました。

そう、狩野選手といえばシュート。

いつも同じリズムで力みなく打つシュート。

本番であれほど正確に打つには並大抵の練習ではないのではないでしょうか。

ではNo.32に注目してプレーをご覧ください。

するっと抜けだす狩野選手が放つゴール前の攻め際の強さやシュート力は素晴らしいですよね。

キャプテンシーも垣間見えますよね。

得意の3ポイントシュートの精度も抜群ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

・ゲン担ぎは試合前のバナナ、栄養も補給している

・奥様は美人で、子どももいる様子?

・バッシュはアシックスのGLIDE NOVA

勝ったときの「勝ったぞー」は勝ったときにしか聞けないフレーズですよね。

狩野選手の目標は「優勝すること」と「一流になること」だそうです。

野球のイチロー選手のように、常に記録を更新し続ける人への尊敬念があるようです。

年を重ねても進化し続けるのはやはり努力が必要ですよね、

やはり努力の人、狩野選手のようです。

今後も、狩野選手のプレーに期待したいところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です