渡辺飛勇(バスケ)はハーフ?兄弟はいるの?身長や大学などwiki風プロフィール紹介!

現在20歳の渡邉飛勇選手は、207cm/106kgのパワーフォワードで、かなり大型で有望な選手です。

男子日本代表チームによる第2次強化合宿のメンバーにも選出されています。

ということで、今回は『渡辺飛勇(バスケ)はハーフ?兄弟はいるの?身長や大学などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

渡辺飛勇はハーフなの?


(https://bit.ly/2SpTQdo)

ハワイ出身の渡辺飛勇選手(以下、渡辺選手)。

父がアメリカ人、母が日本人のハーフの選手です。

父の名前はマシュー・ホグランドさん、母は渡辺さねさんと仰います。

ちなみに、父はハワイで木材に関係するビジネスを行っているそうです。

現在は、父の影響でアメリカにあるポートランド大学に通っています。

入学当初、本土のバスケットに慣れるためにレッドシャツ(試合に出られない練習生)として過ごしていたそうです。

地道な努力があったのですね。

2年生で初めて試合にでて、同じNCAA1部ウエストコーストカンファレンスのゴンザガ大とも対戦し、八村塁選手とも試合をした経験があるそうです。

渡辺飛勇の兄弟は?

父は野球に母は陸上、叔父は元NFLでフットボールをしていたそうで、かなりスポーツ一家ですね。

実は渡辺選手には1歳下の弟がいるようです。

バレーボール奨学金でハワイ大学に進学しているようです。

バレーボールのU-23日本代表合宿にも呼ばれているそうなので、日本で出会う機会もあるかもしれませんね。

名前などはわかりませんが、超大型であるのは間違いなさそうです。

兄弟そろって日本代表とは、驚きですね。

スポンサーリンク

渡辺飛勇のプレースタイルは?

207cmの身長とバレーボールで鍛えたジャンプ力はスタンディングで32インチ(81cm)、ワンステップで36インチ(91cm)と、リバウンドやブロックショットを武器とする日本待望の大型新人です。

ワンステップで90cm越えとは、軽々ダンクを決められそうですよね。

実は、一時バレーボールもしていたそうで跳躍力はそのときに身に付いたのでしょうか。

ポートランド大学のヘッドコーチで、元NBA選手のテリー・ポーター曰く、

「オフェンスのフットワークはいいものを持っているし、得点もできる。ゴールに背を向けたポストアップから得点できる。

ショットブロッカー、リバウンダーとしてもけっこういい」

と語られています。

ここで、渡辺選手のプレーを見ていきましょう。

これは、ポートランド大学2018-19シーズンのハイライトです。

相手選手に囲まれても、しっかり得点につなげていますよね。

「ショットブロックやリバウンドで2020年に向けて貢献していきたい」

と、オリンピックイヤーに焦点がしっかり定まっている様子です。

渡辺飛勇プロフィール


(https://bit.ly/2O2AU5W)

名前:渡辺 飛勇(わたなべ ひゆう)
アメリカ名:ヒュー・ワタナベ・ホグランド
出身地:ハワイ・ワイマナロ
国籍:日米両行国籍保有
生年月日: 1999年12月23日(20歳)
身長:207cm
体重:106kg
出身校:ハワイ・イオラニスクール→ポートランド大学 在学中
ポジション:センターフォワード

イオラニスクールは小学校から高校までの12年間一貫校です。

そこで、バスケを始めたのがキッカケのようです。

大学のポートランド大学はサッカーで有名な大学ですが、バスケットボールも負けていません。

学対抗競技プログラムの登録もされているそうで、多くのバスケ選手を輩出しています。

2019年、代表入りを猛アピールしたい渡辺選手は、

「ジョーンズカップでアピールしてFIBAワールドカップの合宿にも参加し、最終的にはワールドカップ代表メンバーの座を取りたい」

と取材で語っています。

スポンサーリンク

まとめ

・ハワイ出身ハワイ育ち、アメリカ人と日本人のハーフ

・スポーツ一家育ちで、弟はバレーボールに打ち込んでいる様子

・日米両国関保有しているが、日本代表としてオリンピックを目指している

代表の座を射止めても、同じポジションには八村塁選手を筆頭に多くの活躍選手がいます。

1度八村塁選手と対戦したことで、また視野が広がっている渡辺選手。

今後はフィジカル面のパワーアップを図り、A代表入りかつ定着を静かに狙っている新星の今後に注目したいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です