木村亜美(バスケ)がかわいい!年齢や中学・高校などwiki風プロフも紹介!

東京医療保健大学に、インカレ2連覇制覇に貢献した女王こと、木村亜美選手がいます。

4年連続4度目の優勝を飾った関東大学女子の新人戦でキャプテンを務めたポイントガードの司令塔です。

昔から、人前に出ることが大好きであった木村亜美選手のプライベートに迫るべく、『木村亜美(バスケ)がかわいい!年齢や中学・高校などwiki風プロフも紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

木村亜美がかわいい!

幼少時からダンスに夢中だった少女、木村亜美選手(以下、木村選手)が小学3年のとき、バスケットボールの経験者の母と妹でミニバスケットボールの体験会に参加したことがキッカケで競技の面白さにはまったそうです。

いつどこではまりだすかは、「キッカケ」が大事なのですね。

さて、どんな表情をもつ選手かというこちらです。


(https://bit.ly/2FGehh8)

かわいらしいですよね。

Twitterでも、「かわいい!」「うまい!!」と評判なんです。

高校生・大学生のバスケ少女たちの注目株の1人だということが伺えますね。

木村亜美の年齢は?

1999年9月18日生まれの現在19歳です。

かわいらしさの反面、負けん気が強い19歳なんですよ。

18歳の6月の関東大会決勝・八雲学園戦のことです。

試合途中で、足がつった状態にもかかわらず、ロングスリーを決めた次の瞬間ディフェンスの態勢をとったそうです。

コーチも「木村の負けたくないという気持ちがあそこで伝わりました。」と語っています。

ポイントガードとして、

「誰からも信頼されて、チーム全体に声をかけられるガード。
自分のアシストでシュートを決めて、自分が崩してアシストを決められることも目指していますが、今年は自分も攻撃に積極的に参加しつつ、周囲も生かすことを目指しています。
そういうガードになりたい」
(https://bit.ly/2IRfgNs)

と、明確な意思表示のできる19歳です。

今後が期待されますよね。

スポンサーリンク

木村亜美プロフィール


(https://bit.ly/2FCiX7C)

名前:木村 亜美(きむら あみ)
出身地:福岡県
生年月日:1999年9月18日(19歳)
身長:166cm
出身校:北九州市立折尾中学校→東京成徳大学高校→東京医療保健大学
ポジション:ポイントガード
背番号:12

折尾中3年時に全国中学校体育大会を制しました。

全国での自分の実力を確かめたいと、親元を離れ東京成徳大高校へ進みます。

U-16・ U-18 日本代表のメンバーに選出され、高校でもキャプテンとしてチームを牽引していました。

「苦しいときこそ、自分から声だして雰囲気をよくする」こと。

シュート力・アシスト力・得点力の総合的な土台を高校時代に築きあげたことにより、大学進学後は上級生と肩を並べてAチーム入りを果たします。

関東新人戦にはキャプテンをつとめ優勝、全日本インカレでも2連覇に貢献しています。

監督も、「タフな状況でも決めきるシュート力がある」と期待している木村選手。

夢は「Wリーグの選手」「日本代表」に続いて、照れながら「オリンピックに出ること…」と取材でも語っています。

是非、夢に向かって頑張ってほしいですよね。

まとめ

・バスケットボール体験会に参加したことがきっかけでバスケをはじめる

・自ら全国レベルを体験するべく、強豪東京成徳大高へ進学

・キャプテンシーを発揮しつつU-18に選出

・関東新人戦にはキャプテンをつとめ優勝

・全日本インカレでも2連覇に貢献

「タフな状況でこそシュートを決めきる力」は努力の賜物ですよね。

努力だけでなくバスケのセンスにも恵まれているからこそ、発揮できる力なのかもしれません。

照れつつもオリンピックを視野に入れている木村選手の今後を期待したいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です