三屋裕子はなぜバスケ協会会長に?年齢などのプロフに経歴も!

日本バスケットボール協会会長の「三屋裕子」さん!

バレーボール選手から教員に社長、そしてバスケットボール協会会長とスゴイ経歴を持っています。

そんな三屋裕子さんについて、

マイケル
マイケル

なぜバスケ協会会長になったの?年齢などのプロフィールや経歴は?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、三屋裕子さんがバスケ協会会長になった理由やキッカケにプロフィールなどを調査・まとめました!

三屋裕子はなぜバスケ協会会長に?

ご存じの方も多いと思いますが、三屋裕子(以下、三屋)さんは元バレーボールのスター選手です。

そんな三屋さんがなぜバスケ協会会長になったのかというと・・。

筑波大学大学院を卒業した後、Jリーグや日本バレーボール協会の理事、大手下着メーカーの社長を努めていた三屋さん。

しかし、その当時は日本バスケットボール界はリーグの分裂などをしていました。

三屋さんは自ら広告塔になり、他方では協会の組織改革を断行してバスケットボール界を変える活動をしていたそうです。

これは、テレビ東京スポーツが報じていました。

三屋さんは元バレーボール選手だったこともあり、スポーツが大好きなのでしょう。

なので、危機的状況だったバスケットボール界も救いたかったのでしょうね!

会長就任後の3年間でBリーグの観客動員は15%増加、男子代表は21年ぶりにワールドカップ自力出場、東京オリンピック男女同時出場を果たしました。

三屋さんの何でも果敢に試す「チャレンジ精神」が今のバスケット界を作ったのでしょうね!

三屋裕子プロフィール!

名前:三屋裕子(みつや ゆうこ)

生年月日:1958年7月29日

年齢:64歳(執筆時)

出身地:福井県勝山市

血液型:A型

身長:177㎝

体重:61㎏

三屋さんの愛称は「サイ」と言います。

これは、三ツ矢サイダーのサイからとったそうですよ!

そんな、三屋さんの動画を見てみましょう!

この動画を見ると、三屋さんの熱い思いが伝わってきますね!

話し方も丁寧で応援したくなりますね!

三屋裕子の年齢は?

三屋さんは「1958年7月29日」生まれの現在64歳(執筆時)です。

筆者のイメージですが、64歳くらいだと仕事や家庭がひと段落し、生活が少しゆっくりしているという感じがしていました。

しかし、三屋さんは64歳でまだまだ熱気にあふれていてカッコイイなと思いました。

これからもスポーツ界を盛り上げていきたいという熱意が伝わってきますよね!

三屋さんについて調査していく中で、ステキな女性だと思ったので憧れる方も多いのだと感じました!

スポンサーリンク

三屋裕子の経歴!

それでは、中学からバレーボールを始めた三屋さんは、八王子実践高校から筑波大学体育専門学群に進学しました。

そして、

1981年:日立女子バレーボール部に入部

1979年:銀メダル獲得

1983年:アジア選手権優勝

1984年:ロサンゼルスオリンピック銅メダル獲得

引退後は、國學院高等学校の教師を経て1985年から学習院大学助手を務め、1987年に同大学講師に就任しました。

その後、筑波スポーツ科学研究所主任研究員・非常勤講師などを経て、2004年6月に女性下着の訪問販売会社シャルレの社長に就任。

その他にも、

2006年:日本プロサッカーリーグ理事

2007年4月:日本バレーボール協会理事

2013年4月:同協会女子育成強化委員会ディレクター就任

2014年6月:日本バレーボール協会評議員

2015年5月:日本バスケットボール協会副会長就任

2016年6月:日本バスケットボール協会会長就任

2017年5月:国際バスケットボール連盟理事就任

2019年8月:理事再任

2020年6月:日本バスケットボール協会会長再任

ご覧の通り、スゴイ経歴をたくさん持っていますね!

また、三屋さんはテレビやラジオのメディアにも多数出演されています。

素晴らしいです活躍ですね!

まとめ

・危機的状況だったバスケットボール界を救いたかった

・三屋裕子のプロフィール

・1958年7月29日生まれの現在64歳(執筆時)

・三屋裕子の経歴

今回は、三屋裕子さんについて以上のことが分かりました。

これからもバスケット協会会長という名誉ある立場から、スポーツ界をどんどん盛り上げてほしいですね。

また、協会の会長やメディアの仕事などかなり大変だと思うので応援したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

三屋裕子さんは結婚してるのでしょうか?気になりますね!
三屋裕子は結婚してるの?子供や実家・家族情報も詳しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。