桜井良太の嫁はどんな方?着用バッシュは?リアル流川楓のwiki風プロフィール紹介!

開幕してから節ごとに熱戦が繰り広げられているのが、バスケットボールのBリーグです。

イケメンながら実力がある選手はもちろん、異色の経歴を持った選手など個性的な選手が多く所属しているのもBリーグの特徴です。

そんな中、レバンガ北海道に所属している桜井良太選手も、バスケットボール漫画に登場するキャラクターの実写版とも噂されています。

そこで今回は、桜井良太選手のお嫁さんやバッシュ、これまでのプロフィールをご紹介します。

どうぞ最後までお読みください。

桜井良太のお嫁さんはどんな方?


(https://bit.ly/2GNpBe6)

レバンガ北海道の中心選手としても活躍している桜井良太選手は、2012年(29歳)にご結婚されています。

結婚当時には新聞にも記事が載ったほどで、いかに桜井良太選手が注目されていたかが分かります。


(https://amba.to/2Wpop3O)

桜井良太選手のお相手は、2つ上のアパレル関係の方だったそうですが、画像などは見つかりませんでした。

お子さんについても調べてみましたが、これも有力情報は見つかりませんでした。

桜井良太が履いているバッシュは?

結婚してからもレバンガ北海道の中心選手として活躍している桜井良太選手は、ナイキの「ハイパーダンク2017」を履いています。

このバッシュについて桜井良太選手は、

「驚異的な反発力があるので、ジャンプする時に役立っているから愛用している」

と語っています。

反発力が高いのでフォワードに限らず様々なポジションの選手から支持を受けています。

スポンサーリンク

桜井良太プロフィール


(https://bit.ly/2RrPNis)

最後に桜井良太選手のプロフィールをご紹介します。

桜井良太選手は1983年3月13日に三重県で生まれました。

身長194㎝・体重85㎏と恵まれた体型の桜井良太選手は、小さい頃からバスケットボールを始めており、ポジションはスモール・フォワードです。

中学校卒業後は四日市工業高等学校へ進学しています。

高校時代からダンクシュートを連発する選手として広く知られており、当時からバスケットボールの強豪校からスカウトがあったそうです。

ちなみに、この頃からバスケットボール漫画スラムダンクに登場する「流川楓」そっくりと評判になりました。

高校卒業後は愛知学泉大学へ進学して、その後はレバンガ北海道へ入団しました。

レバンガ北海道に入団した後も高い身体能力と身長で、レバンガ北海道の勝利を目指して活躍しています。

まとめ

・2012年に結婚している

・ナイキの「ハイパーダンク2017」を愛用している

・高い身長と身体能力から「リアル流川楓」と呼ばれている

今回はレバンガ北海道に所属している桜井良太選手のプライベートやバッシュ、これまでのプロフィールについてご紹介しました。

マンガのキャラクターに例えられるほどの身体能力の高さは日本のバスケットボール界にとっても財産です。

これからの桜井良太選手の活躍に期待ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です