ハンセル・エマニュエルのプレースタイルを分析!NBAへ行く可能性は?

隻腕のバスケットボールプレーヤー「ハンセル・エマニュエル」選手。

ご存じない方もいるかもしれませんが、健常者をも凌ぐパフォーマンスを見せています!

そんなハンセル・エマニュエル選手について、

・どんなプレーをするの?

・弱点や得意プレーは?

・NBAへ行く可能性は?

・プロフィールも知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、ハンセル・エマニュエル選手のプレースタイルを分析!

NBAへ行く可能性を調査・まとめました!

ハンセル・エマニュエルのプレースタイルを分析

身体能力の高いダンクを見せる選手。

背番号7をつける、彼が、ハンセル・エマニュエル(以下、ハンセル)選手です。

ボールハンドリングや、スピード、身体能力抜群な選手です。

まずは動画を一度ご覧ください!

ハンセル・エマニュエルのウイークポイントは?

ハンセル選手のプレー動画を見たところで、ウイークポイントについて。

ウイークポイントは、「ドリブルの範囲が限定されてしまうこと」だと考えられます。

右手しか使えないため、コートの左サイドのプレーが多くなると考えられます。

右側でボールを受けてしまうと次のプレーが予測されやすく、相手に守られてしまう可能性が高くなります。

ドリブルでの移動が限定されてしまうことは、ウイークポイントだと考えられます。

ハンセル・エマニュエルのストロングポイントは?

ストロングポイントは、間違いなく「身体能力の高さ」です!

まだ、身体が出来上がっていない、ハンセル選手ですが抜群の能力を持っています。

ダンクはもちろんのこと、接触があっても崩れないバランス感覚は非常にすごい力だと思います。

ドリブルのときもそのバランス感覚は活かされており、ボールをなくすことなく突破しています。

この感覚は非常に優れていると感じます!

ハンセル・エマニュエルがNBAへ行く可能性は?


(C:NBA)

ハンセル選手は、NCAAからオファーがあったことに感謝を述べています!

「テネシー州立大学のタイガースからD1初のオファーを受けたことを光栄に思います。

ブライアン・ペニー・コリンズ監督、そしてタイガースの皆さん、僕の才能を信じてくれてありがとう」

テネシー州立大学へ進学が決定したかまでは、情報を見つけることができませんでしたが、非常に興味深いオファーであることは間違いないでしょう!(恐らく進むのでは?)

ただ、NBAへ挑戦するとなるとレベルアップが必要になると思います。

NBAは身体が強い選手ばかりですので、ハンセル選手はまだ細いイメージがあります。

NCAAでの活躍を目指しながら、身体を鍛えることができるとNBAへの道も見えてくるのではないでしょうか。

豪快なダンクや視野の広いアシストのセンスはNBAでも通用すると思います!

NBAへ進めるかはハンセル選手自身にかかってくるわけですが、可能性がないとは思えません。

これからのハンセル選手に注目です!

スポンサーリンク

ハンセル・エマニュエルのプロフィール


(https://bit.ly/3zYBm8K)

名前:ハンセル・エマニュエル ドナート・ドミングエス
身長:193cm
年齢:17歳(執筆時)
出身地:ドミニカ共和国

父であるハンゼル・サルバドールさんは、ドミニカ代表に選ばれるバスケット選手でした。

ハンセル選手は、6歳のときに不良の事故で肩から下を失ってしまいます。

ただ、困難に立ち向かうチャンスだと、努力を続けバスケットボールの奨学金をもらえるほどの選手にまで成長したハンセル選手。

スピードのあるドリブルから、相手をかわしダンクを決める。

また、相手がスペースを開けるとスリーポイントを決めるオールラウンダーです。

それでは最後に、こちらのプレー集をご覧ください!

まとめ

・ハンセル・エマニュエルのウイークポイントはドリブル

・ハンセル・エマニュエルのストロングポイントは抜群の身体能力

・ハンセル・エマニュエルがNBAへ行く可能性はないとは言えない

・ハンセル・エマニュエルのプロフィール

今回は、ハンセル・エマニュエル選手について以上のことが分かりました。

不慮の事故により片腕をなくしてしまいましたが、持ち前の身体能力とメンタルを持ち合わせており、大学からもオファーが来る選手になりました!

まだまだ、これからの活躍が楽しみなハンセル選手。

メジャーリーガで活躍した、ジム・アボット選手のように大活躍するハンセル選手をNBAで見たいです!

皆さんも注目してください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です