八村塁の高校や大学での成績は?部活はバスケじゃなくて野球だった!?

日本中で知らない人がいないのではないかという程、スター選手へとなった「八村塁」選手。

ドラフト1巡目9位で指名され、NBA選手になりました。

しかもそのNBAでも堂々と活躍している、日本の宝のような選手です!

そんな八村塁選手について、

・高校や大学はどこなの?

・高校や大学時代の成績は?

・部活はずっとバスケだったの?

・プロフィールも知りたい!

なんて疑問をお持ちのアナタのために、八村塁選手の学歴や成績、部活について調査・まとめました!

八村塁の高校や大学と成績

NBAでの活躍を見ていると「本当に日本で育ったのか?」と思うようなプレーに驚きますよね!

そんな八村塁(以下、八村)選手の高校や大学を調査しました!

八村塁の高校や大学はどこ?


(https://bit.ly/3jHZXth)

八村選手の出身高校は、「宮城県明成高校」です。

2005年に創部され、全国優勝7回を誇る強豪校です。

監督は、仙台高校も優勝させ日本代表コーチもされた佐藤久夫先生です。

日本バスケットボール界のエリートが集まる高校に、八村選手も3年間通っていました!

大学は、いよいよバスケの本場である、アメリカの「ゴンザガ大学」へ進学しました。

ゴンザガ大学に行ったことが良かったと言われるほど、大学でプレーの幅が広くなった八村選手!

アメリカの大学でも大活躍をしていました!

それでは、高校や大学での成績を見てみましょう!

高校や大学での成績は?


(https://bit.ly/3jJkJIV)

明成高校時代は、「ウィンターカップ大会3連覇」を果たすなど、明成高校黄金期を作りました!

特に、ウインターカップ2015の男子決勝では「34得点・19リバウンド」を記録しています。

1年生のころはゴール下を中心にプレーをしていた八村選手ですが、3年生になるとアウトサイドへプレーを広げ、ドリブルやシュートで得点を量産していました。

高校生であの身体能力で、反則レベルでしたね!

そして、八村選手が進んだゴンザガ大学は約7500人規模で、アメリカでは小規模な学校です。

ですが、バスケットチームは強豪で熱狂なファンが多いことで知られています。

八村選手が初めて試合に出たのは2016年11月5日。

11分出場し、「9得点・3リバウンド」を記録しました。

チームはNCAAトーナメントに進出し、準々決勝のゼイビア大戦の残り1分を切ったところで出場機会を得ます。

そして見事にスリーポイントを決め、日本生まれの日本人男性として初めて記録された得点でした。

その年、ゴンザガ大学はトーナメントで準優勝し、八村選手は28試合で、1試合平均「4.6分出場・2.6得点・1.4リバウンド」という成績でした。

翌シーズンは2試合スターターを含む37試合に出場。

1試合平均「20.7分出場・11.6得点・4.7リバウンド」を記録しました。

大学最後の2018-19シーズンでは、1試合平均「30.2分出場・19.7得点・6.5リバウンド」と、着実に実力をつけてきました。

ゴンザガ大学では目標の全米制覇には届きませんでしたが、NCAA年間最優秀スモールフォワード賞にあたる「ジュリアス・アービング賞」を受けるなど、その名を全米に知らしめました。

八村塁の部活は野球!?


(https://bit.ly/2TCcEuX)

ご存知の方も多いと思いますが、今ではNBA選手の八村選手。

中学生までは野球をしていました!

奥田少年野球チームでプレーしていたようです。

大きな身体で有望選手だった八村選手は、ピッチャーでした。

しかし、球が速すぎて誰も取れずに、キャッチャーへ転向させられたようです。。

八村選手本人も、

「誰もボールを捕れなかったんです。それが(バスケに)転向した理由です」

と笑顔で取材に答えていました。笑

もし、野球を続けていたら、大谷選手に並ぶメジャーリーガーになっていたかもしれませんね!

他にも陸上や空手といった競技もやっていたようで、陸上は県大会優勝の実績があります!

八村選手とはいったい何者なんでしょうか・・。笑

そんな八村選手がバスケ部に入ったのは、中学生になってから。

どの部にも入らなかったので、友人がバスケットボールを勧めたそうです。

バスケのルールも知らなかった八村選手ですが、そこでコーチに絶賛されバスケ部に入部しました。

スポンサーリンク

八村塁プロフィール


(https://bit.ly/3yqeNc4)

名前:八村 塁(はちむら るい)
愛称:はっち
出身地:富山県
生年月日:1998年2月8日
血液型:A
身長:203cm
体重:104kg
足のサイズ:34cm
所属チーム:ワシントン・ウィザーズ(2019-)
ポジション:スモールフォワード/パワーフォワード

一躍ビックネームになった八村選手、高校生のときからスターの片鱗を見せていました。

全国大会3連覇、福岡の大濠高校との対戦では高校バスケファンを痺れさせる試合で感動を呼びました。

NBAでも活躍し、日本代表へ。

それでは、No,8に注目してプレーをご覧ください!

アメリカでプレーをして、アウトサイドのレベルが高くなったように思います!

まとめ

・高校は明成高校、大学はゴンザガ大学である

・高校と大学での成績

・バスケ部に入る前は野球をしていた

・八村塁のプロフィール

今回は、八村塁選手について以上のことが分かりました。

まだまだ若く、これからの八村選手。

東京五輪も楽しみですし、日本代表での活躍、NBAでの活躍を期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

八村塁選手のバッシュについてもどうぞ↓
八村塁の歴代バッシュを紹介!値段やメーカー・購入方法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です