バスケをするときの脇毛処理はどうしてる?男女や海外との違いも!

バスケの試合のときはユニフォームを着用しますよね。

普段の練習はTシャツかもしれませんが、大概のユニフォームはノースリーブです!

そうなると気になってくるのが、

・バスケするとき脇毛ってみんなどうしてる?

・男子は処理してる?するなら方法は?

・女子はどんな処理をしてるの?

・日本と海外の違いは?

なんて疑問ですよね!

今回は、バスケのときの脇毛事情について調査・まとめました!

バスケをするときの脇毛処理はどうしてる?

バスケット選手は、ユニホームの形や種目の特性から上半身に目がいきがちです!

注目されるところで「脇毛の処理」について気になる人も多いのではないでしょうか?

「処理するのか?するならどんな方法でするか?」は、男女で変わってくると思いますよね。

そこで、バスケット選手が脇毛をどうしているのか調査してみました!

バスケをするときの脇毛処理:男子の場合


(https://bit.ly/3hJhOyW)

さっそく、Bリーグの試合を見てみましたが、多くの選手は処理せずそのままのようです!

コレは、日本人の感覚的なところにも大きく関わっていると思います。

実は、日本人男性で脇毛を処理しているのは全体のおよそ10%程度なのです。

スポーツ選手に関わらず処理をしている人は少ないようですね。

ですが、20代の若者は処理について関心があるようで、これから増えていくかもしれません!

また、こちらをご覧ください!


(https://bit.ly/3uaPR5E)

チームで脱毛をしたところもあるのですよ!

バスケをするときの脇毛処理:女子の場合


(https://bit.ly/3wpmKxc)

一方女子は、ほとんどの選手が処理をしているのが現状です!

こちらも価値観的なこともありそうですが、やはり女性の方が特に気にしているようです。

女子にとっては、バスケット選手でなくても気になるところですよね!

バスケをするときの脇毛処理方法は?

それでは、実際にどのように処理しているのか独自に取材してきましたので紹介します!

バスケをするときの脇毛処理方法:男子の場合

男子選手のほとんどが処理をしていないようですが、実際に処理をしている選手に話を聞いたところ、

「全て無くしてしまうのも恥ずかしい。」

と言っておられました。

「だから切っています!」

との答えでした!

少し整えるようなイメージですね!

ハサミを使って、毛を短くしたり範囲を狭くしたりしているようです。

さて、ハサミを使うということは分かりましたが、どんなハサミが良いの?なんてことも浮かんできますよね!

調べてみると、こちらのハサミの使い勝手が良いようです。

先ほど、「全て無くしてしまうのも恥ずかしい。」というコメントもありましたが、日本人はツルツルに抵抗がある方が多いようです。

こちらは、すきバサミになっているので、剛毛な方でも毛量を上手く調整してカットができます。

小さいので少しづつカットでき、失敗しにくいです。

切れ味は良かったですし、2本セットなので初心者には特にオススメです。

なんて評判も見られます。

本当は髪用ですが、使えるのは髪だけではありません!

とても便利なアイテムなので、1つ持っておくと何かと便利ですよ!

バスケをするときの脇毛処理方法:女子の場合

次は、女子について調査しました!

見た目や処理について、気になる女性も多いと思います。

調べてみると、中学や高校生ではカミソリや電気シェーバーで処理している人が多いようです。

どんな物を使っているか気になりますよね!

人気が高い電気シェーバーを調べてみました。

こちらは 、水洗いに対応した防水の電気シェーバーです。

泡剃りも可能なので、お風呂などでお肌に優しく使えるのも魅力です!

もちろん、乾いた状態でも使えます。

そして、確かに脇毛も気になるのですが、他の部分も気になるところです。

脇の他に、「足、腕、ビキニゾーン」にも使えてビキニコームまで付いています!

女性には嬉しいアイテムですね!

使用後はかぶれも傷みも無くて今後もずっと使えそうです。

いつもT字カミソリでしょりしていましたが伸びてくる際のチクチク不快感が少なく感じます。
ヒリヒリする事もなく剃る為のアイテムとしてはコスパ良しと思います。

評判も上々です!

そして、最近では脱毛サロンへ通う選手も増えています。

調べてみると、こちらの脱毛サロンの人気が高いようです。

\ まずは無料カウンセリング! /

ルミクス脱毛:La coco公式ページへ

 

「La coco(ラココ)」は、ストレスなく通いやすいく、ルミクス脱毛の効果も好評です。

ルミクス脱毛は、黒いメラニン色素に反応しないため、日焼けで浅黒くなった肌や、ほくろも気にせずに施術が可能です。

口コミを見てみましょう!

最短20分という速さで、痛みがほとんどないのも嬉しい。

全室個室で気にせず通えます。

予約が取りやすいのも魅力です。

なかなか良い評判ですね!

女性の約半数が脱毛サロンに通いたいと感じているようで、保護者の24%が子供から相談を受けているとのことです。

保護者の方にはちょっと出費になるかもしれませんが、思春期の子供はとても敏感です!

お子さんに相談されたときは、少し考えてあげてくださいね。

また、中学や高校生の女子バスケットボール選手は、遠征などが多くあります。

遠征中などは、家庭用の脱毛器などを持参して処理している選手もいるようです。

ところで、「家庭用の脱毛器」気になりますよね!

もちろん調べてみました!

こちらは、皮膚科専門医監修の家庭用脱毛器です。

ハイパワーでスピーディーにムダ毛を処理してくれます。

連続発光と波長調整フィルターの「Wランプ」が内蔵されているので、ハイパワーなのに刺激を抑えて処理ができるのです。

「ボディ用、フェイス用、ビキニ用」の3種類のアタッチメントも付いています。

肌色に合わせて出力レベルを調整してくれる「肌検知センター」なので、初めて使うときも安心です!

初めての利用で発毛が遅くなったと思いました。

薄い部分からは発毛がほぼないか、次回の照射まで発毛周期がかなり遅く効果はあると思います。

家にいながらにして、手軽でツルツル。

説明書通りにすれば簡単だし、トラブルも無く、快適です。

手軽でツルツルは良いですよね!

「脇毛」や「脱毛」については、個人差が大きく感覚的にも差が出る部分だと思うので、処理の仕方も様々ですね!

スポンサーリンク

日本と海外の脇毛事情の違いは?


(https://bit.ly/2QCLnHn)

今回のテーマである「脇毛」は、国の特有な価値観が関わっていそうです。

体操の内村選手について、オリンピック後にネットでも「なぜ剃らないんだ!」といったことで賑わっていましたね!

バスケット選手に限らず、海外では処理する方が一般的なようです。

確かに、海外では男女関係なく処理されている選手が多いですよね!

だた、「肌の色で毛がそもそも目立たない」などの意見もあるように、人によって違いがあると感じます。

日本では女性はほとんどが処理していますが、男性はしていないのが現状です。

しかし、若い男性を中心に毛の処理について関心は高まってきているので、今後は変わってくる可能性もあります。

自分の気持ちに素直に行動することが一番かもしれませんね!

まとめ

・男子選手はほとんど処理をしていないが、若い世代を中心に関心は高くなっている

・女子選手はほとんどが処理している

・男子選手はハサミで短くカットしている人もいる

・女子選手はカミソリ等を使う他、脱毛サロンへ通う選手も増えている

・海外の選手は男女とも処理している

今回は、バスケのときの「脇毛事情」について以上のことが分かりました。

最近バスケットが注目されているので、メディアへの露出も増えてきていますよね。

スマホで簡単に撮影されることもあるので、(特に女子は)気をつけたい部分ですよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です