富永啓生の大学やバッシュは?両親もバスケ選手だった!?wiki風プロフィールも紹介!

和製カリーとの呼び声も高い富永啓生選手。

バスケ選手としては身長185cmと決して高身長ではありませんが、面白いようにリングを射抜く3ポイントが武器です。

NBA入りも期待されるところですよね!

今回は『富永啓生の大学やバッシュは?両親もバスケ選手だった!?wiki風プロフィールも紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

富永啓生の高校や大学は?

富永啓生選手(以下、富永選手)は、春日井市立岩成台中学校から桜丘高校に進学しました。

桜丘高校は、愛知県豊橋市にある中高一貫の高校です。

偏差値は普通科と音楽科が49、普通科英数コースが59で、男女共学です。

スポーツが盛んな学校でもあり、過去には競泳の加藤ゆかさんや卓球の松下浩二さんなどの五輪選手も卒業生です。

そして大学ですが、上のTwitterにあるようにレンジャー短大でプレーしたあと、2021年の秋(3年生)から編入で「ネブラスカ大学」でプレーすることが決まっています。

富永選手はアメリカへの留学をずっと考えていたそうで、次のようにコメントしています。

アメリカのことも視野に入れつつ、日本の大学も考えてたんです。

(アメリカに)行けると思い出したのは、高校3年のU18アジア選手権が終わったくらいでした」。

「試合をアメリカの大学のコーチが見に来てたんです。(獲得の候補として)視野に入っているようだと聞いて、(アメリカが)いいなあと思いました」
(https://bit.ly/3gIFWP7)

進学先を探しているときに、レンジャー短大から声がかかったという富永選手。

元ケンタッキー大学のコーチがいるということと、ジュニア・カレッジで全米2位になる強豪校ということで決めたそうです。

富永啓生の彼女は?

富永選手の彼女も気になるところですよね。

アメリカでブイブイ言わせてる・・・。

なんてことはなく、SNSなど調べてみましたが、彼女さんに関する情報は見つかりませんでした。

現在はNBAに向けて頭の中はバスケ一色でしょうか。

今後も調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

富永啓生のバッシュは?

富永選手の画像を見てみると、


(https://bit.ly/3eGCG5i)


(https://bit.ly/3dohReH)

NIKEのバッシュを履いている画像が多く出てきます。

NIKEがお好きなんでしょうね!

しかし、インスタの最新投稿ではアンダーアーマーの「カリー7」を紹介しています。


(https://bit.ly/2MlnP3S)

「とてもかっこいいシューズ履きやすさも素晴らしい皆さんにおすすめのシューズです!」とコメントしています。

やはり和製カリーは足元もカリーでしょうか。

プレースタイルも似ているので、同じシューズが合うのも納得できます。

富永啓生の父親と母親もバスケ選手だった!?

富永選手の父親は、三菱電機(現Bリーグ名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)で活躍した富永啓之さんです。

身長211cmという超大型センターで、1998年には世界選手権の日本代表メンバーにも選ばれています。

また、母親のひとみさんも三菱電機の元選手だったのです。

富永選手は、小さい頃から指導されていたのでしょうね。

スポンサーリンク

富永啓生プロフィール


(https://bit.ly/2XTLqOu)

富永 啓生(とみなが けいせい)
出身地:愛知県
生年月日:2001年2月1日
身長:185cm
体重:67kg
ポジション:シューティングガード

富永選手は、立岩成台中3年のときに全中に出場しています。

桜丘高校に進学したのは、ご両親と江崎悟コーチとの親交が深かったことが理由のようです。

そして高校2年生のとき、当時、男子日本代表のアンダーカテゴリーを統括していたトーステン・ロイブル氏にU-16日本代表として招集されます。

ほぼメンバーが決まっていた中の緊急招集だったようですが、ロイブル氏は「ダイヤモンドを発見した」と興奮した様子を見せたそうです。

U-16アジア選手権、2018年のU-18ではアジア選手権では総得点4位という活躍を見せ、注目を集めました。

また、ウインターカップ2018では6試合で平均39.8得点を記録し、大会得点王に輝きました。

現在の身長は185cmですが、まだ少しずつ伸びているそうです。

本人は190cm台まで伸ばしたいと思っているようなので、届くといいですね。

それでは、NO.7に注目してプレーをご覧ください。

さすがはウインターカップ2018得点王ですね!

入る入る!

見ている以上にディフェンスはタイミングが難しいでしょうね。

まとめ

・桜丘高校からレンジャー短大へ進学、ネブラスカ大学へ編入が決まっている

・彼女はいない様子(?)

・NIKEが好きな様子だが、カリー7をオススメしている

・ご両親は元バスケ選手だった

・プロフィール

今回は、富永啓生選手について以上のことが分かりました。

3ポイントラインからかなり離れた場所からでも射貫くシュートが持ち味。

和製カリーとも呼ばれていますが、カリー以上の活躍を期待したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です