橋本晃佑の彼女やバッシュは?中学や高校・大学などwiki風プロフィール紹介!

栃木ブレックスは2019年5月29日、橋本晃佑との選手契約合意を発表しました。

「残留が決まった同選手は、チームの公式HPを通じて「2019-20シーズンもBREXでプレーさせていただくことになりました。

またBREXでプレーできることに感謝しています。

昨シーズンよりも成長できるように頑張ります。

ファンの皆様も一緒に戦ってください。

よろしくお願いします」とコメントしています。

今回はプライベートにも迫るべく『橋本晃佑の彼女は?中学や高校・大学などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

橋本晃佑の彼女は?

こんなTweetも発見しましたが、笑っているので真相はいかに!というところですね。

203cmの長身なので、彼女さんがいたらいつも見上げて橋本晃佑選手(以下、橋本選手)を見つめることになりそうですね。

どんな彼女さんなのでしょうか?

この情報がUpされていたのは少し前なので、現在のところは不明ですが、契約更新もしたのでバスケは順風満帆なのでプライベートも充実していたらいいなと思います。

橋本晃佑の学歴は?

小学生3年生からバスケを始めた橋本選手。

最初は、『ミニバス関係の知り合いから「人数が足りないからバスケやってほしい」』との誘いで始めたそうです。

当時、すでに160cmの身長があったというから驚きですよね。

小学校の名前までは残念ながら分かりませんでした。

その後、日光市立今市中学校へ入学します。

197cmの中学生時代は、U-15代表候補にも選出されていました。

転機があったのは栃木県立宇都宮工業高等学校時代になります。

身長は順調に伸びていて198cmになっていました。

チームも橋本選手を中心に、オフェンスメインのゲームを展開していたそうです。

その頃、U-16日本代表に選ばれ転機が訪れます。

海外の選手とマッチアップしたとき、

「日本では決まっていた僕のプレイが全然通用しませんでした。

海外だと自分と同じサイズで外のプレイを当たり前にやってくる。

日本とまるで違うな、やっぱりインサイドだけじゃ戦っていけないな、と強く感じました」

と初めての壁にぶつかります。

しかし、ポジティブな性格が功を奏し、体幹を中心としたトレーニングを行うようになったそうです。

そして、東海大学へ入学します。

3年次の夏の合宿では、当時のNBLのチームと試合を行い、

『自分のプレイが通じる部分もあったので、そこで自信がつき、「プロでもやれるんじゃないかな」と思い始めました。』

と、プロへの道を確かなものに感じていたそうです。

2m越えの身長ながら、3ポイントシュートが打てるしなやかさと器用さが持ち味です。

壁にぶつかったからこそ見えた、確かな自信と夢だったのかもしれません。

スポンサーリンク

橋本晃佑のバッシュは?

こちらのTweetを見るとNIKEというのは分かるのですが、種類が確かな情報は分かりませんでした。

ナイキ メンズ ハイパーダンク10 Nike Hyperdunk X Mid バッシュ Black/Whiteではないかな?というのがこの画像から読み解けるところでした。。

ハイパーダンクは、NBA選手に最も選ばれているバッシュなんだそうです。

ちなみに、橋本選手の靴のサイズは32cmなんだそうです。

大きいですよね。

橋本晃佑プロフィール

ではプロフィールの紹介です。


(https://bit.ly/2sBDy8A)

名前:橋本晃佑
生年月日:1993年5月6日(26歳)
身長:203cm
体重:107kg
靴のサイズ:32cm
出身地:栃木県
出身校:日光市立今市中学校→宇都宮工業高校→東海大学
所属チーム:リンク栃木ブレックス(NBL:2015※アーリーエントリー)→栃木ブレックス(Bリーグ:2016-)
ポジション:センターフォワード

高校3年次で日本代表に選出され、ウィリアム・ジョーンズカップ出場しています。

大学は東海大学に進学し、2年連続でウィリアム・ジョーンズカップ出場しています。

2013年東アジアバスケットボール選手権の日本代表にも選出されました。

また、ユニバーシアード日本代表にも選出されています。

2015年12月にリンク栃木ブレックスへ入団。

2017年、左膝前十字靭帯断裂負傷し治療・リハビリを余儀なくされ、約10ヶ月にわたる欠場も強いられました。

ではNo21に注目してプレーをご覧ください。

スポンサーリンク

まとめ

・彼女は、現在はいない様子(?)

・東海大学在籍時には日本代表の一員としてウィリアム・ジョーンズカップ、第3回東アジア選手権に出場した

・2015年12月に栃木へ入団している

・バッシュは、NIKEを愛用している

とある取材で、東京オリンピックへの抱負を尋ねたら、こんな回答をしていました。

「出たいと気持ちはありますけど、まずはブレックスで優勝して、自分がチームに貢献した上でその先に(オリンピックが)あると思っている」と。

彼の、中では自分を育ててくれた場所で、しっかりと存在感を出したいところがあるのでしょう。

ブレックスファンの方にはうれしくもあり期待できる回答ですよね。

地元出身者の活躍はブレックスファンだけではなく、地元民の喜びにもなりえますよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です