奥山理々嘉の中学や身長は?かわいいプライベートやwiki風プロフも紹介!

奥山理々嘉選手をご存知でしょうか?

女子バスケットボールのWリーグでも有望視され、東京オリンピックでの活躍も期待されている代表候補選手です。

八雲学園高校卒業後の進路をJX-ENEOSサンフラワーズに決めました。

今回は、『奥山理々嘉の中学や身長は?かわいいプライベートやwiki風プロフも紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

奥山理々嘉の中学や身長は?


(https://bit.ly/30MLi4b)

奥山理々嘉選手(以下、奥山選手)は、「ミライ☆モンスター」という番組でも取り上げられていました。

神奈川・鶴久保コスモスでミニバスを始め、神奈川県横須賀市の坂本中学校では全国3位になっています。

坂本中学校を経て、私立八雲学園高等学校へ入学後は、高校2年時の全国高校選手権(ウインターカップ)では史上最多となる1試合62得点をマークした経歴があります。

現在の身長は180cm、ポジションはフォワードです。

高身長を活かしポストプレーはもちろん、シュートレンジも広く屈指の得点力も持っています。

奥山理々嘉のプライベートがかわいい

所属チームの新人紹介では、「誕生日にケーキを4つも食べた」なんてコメントをしています。

意外と大食いなのでしょうか?

SNSも始めていて、これもかわいいと好評です。

プライベート写真をアップしており、私服姿も公開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

貴重なお時間ありがとうございました✨ #中川聴乃さん💕 #甘い物好き同盟

奥山理々嘉さん(@_riri.0406_)がシェアした投稿 –

高校卒業時には審判員の方への感謝の気持ちをアップしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

感謝したい人と場所 。 三年間ありがとう

奥山理々嘉さん(@_riri.0406_)がシェアした投稿 –

4月6日は自身の誕生日であり、周囲への感謝の気持ちをアップしています。

感謝の気持ちを忘れずにもっている素敵な志のある方ですね。

しかしバスケットボール選手が体育座りでコメントをあげるのも、かわいらしいです。

一方、自身の表彰されたかっこいい記事もあり、見ていて応援したくなる記事が多い印象です。

スポンサーリンク

奥山理々嘉プロフィール


(https://bit.ly/30JG9d0)

名前: 奥山 理々嘉(おくやま りりか)
出身地: 神奈川県
生年月日:2000年4月6日
血液型:B型
身長:180cm
ポジション:フォワード

2歳年上の兄 奥山喜理人(きりと)選手(名古屋経済大学)の影響でバスケットボールを始めます。

実は、母もバスケットボール選手であり、バスケ一家に育ちます。

高身長で、かつ自主練習も欠かさず行う真面目な奥山選手は、高校1年時に日本代表初選抜を果たし、強化合宿で初の海外遠征を経験します。

さらに、第70回全国高等学校バスケットボール選手権大会では、優勝には届かず準決勝止まりだった、にも関わらず記録の塗り替えをやってのけています。

個人成績が全7部門中の4部門(得点・リバウンド・フリースロー成功数・ブロックショット)トップの成績をおさめました。

特に得点では、第2位の選手とは83点差の大差であり、1試合最多得点記録を6年ぶりに更新しています。

そんな奥山選手の目標は「2020年の東京オリンピック」だそうです。

かなり期待が高まりますよね。

まとめ

・180cmの高身長

・兄の影響でバスケットを始め、現在JX-ENEOSサンフラワーズでフォワードとして所属

・目標は2020年東京オリンピック出場

才能に溢れた奥山選手の今後が気になりませんか?

是非、かわいらしいプライベートも含めて応援のほどよろしくお願いします。

そして、2020年に東京オリンピックに出場し、活躍している姿を応援したいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です