ニック・ファジーカスの日本語が話せる?バッシュや嫁に子供などwiki風プロフィールも紹介!

川崎ブレイブサンダースに所属しているニック・ファジーカス選手。

元NBAプレーヤーで日本に帰化していますが、日本語はどのくらい話せるのでしょうか?

また、バッシュやお嫁さん、お子さんについても気になっている方がいるようです。

今回は『ニック・ファジーカス』選手についてお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

ニック・ファジーカスは日本語レベルは?


(https://bit.ly/2Ttuz0Z)

ニック・ファジーカス選手(以下、ニック選手)の日本語の実力を調べてみたところ、「簡単な日本語は話せるレベル」のようです。

インタビュー時には、簡単な日本語は話しますが通訳が横についています。

チームメイトとの意思の疎通はどうしているのでしょうか?

ニック選手は、次のように話しています。

「チームメイトとは英語と日本語のハイブリッドで話します。

代表チームに行ったら日本語で話す機会が増えるかと思っていたけど、スタッフはみんな英語ができるから心配いらなかった」。

現在も練習やプレーの合間に日本語を勉強しているというニック選手。

「本当は日本語で答えたいんですけれど、勉強して徐々に上手くなるように頑張りたい。

いつかインタビューを日本語でやれるようになりたい」

こう語るニック選手。

ちなみに、スラムダンク作者の井上雄彦さんとのインタビュー動画もありますので、参考にしてみて下さい。

日本語の上達にも注目したいですね!

ニック・ファジーカスが帰化した理由

2018年4月26日に、ニック選手が帰化したことを川崎ブレイブサンダースが公式サイトにて発表しました。

ネバタ大学卒業後の経歴を見てみましょう。

ダラス・マーベリックス(2007-2008)

ロサンゼルス・クリッパーズ(2008)

ベースオーステンデ(ベルギー)(2008-2009)

ASVEL(フランス)(2009)

JDAディジョン(フランス)(2009-2010)

リノ・ビッグホーンズ(NBADL)(2010-2011)

ペトローン・ブレーズ・ブースターズ(フィリピン)(2012)

サン・ミゲル・ビアーメン(アセアンリーグ)(2012)

東芝ブレイブサンダース神奈川(2012-)
(https://bit.ly/2T7dNrS)

理由はケガなどによるものですが、ご覧のとおり様々なチームや国を渡り歩いています。

1つの国に定着したくないようにも受け取れますが、どうして日本に帰化したのでしょうか?

ニック選手は、帰化した理由について次のように話しています。

「頼まれたわけでなく、自分から帰化しようと思った。

来日した直後から日本を気に入って、凄く住みやすい。第2の故郷だ」。

しかし、日本の運転免許を取得する必要があったり、税金の支払い方法を覚えなくてはなど、大変なこともあるようです。

スポンサーリンク

ニック・ファジーカスのバッシュは?

さて、ニック選手のバッシュについて調べてみると、NIKEの「カイリー5」を履いていることが分かりました。

カイリー5は前方にクッション性を持たせたことや、通気性に優れたメッシュアッパーなどに特徴があり、ニック選手だけではなく多くの選手から支持を受けています。

このバッシュについてニック選手は、

「履きやすさはもちろん、足首をしっかりホールドしてくれるから、激しい動きでも対応してくれる」

と、話しています。

ニック・ファジーカスのお嫁さんは?


(https://bit.ly/305QiRo)

ニック選手は2016年の夏に、ネバタ大学で同級生だったステファニーさんと結婚しています。

そう聞くと「学生からお付き合いしていた?」と思う方もいるかと思いますが、学生時代のお付き合いはなかったそうです。

そんな二人が再会したのは大学卒業の10年後。

オフシーズンにサンディエゴで過ごしていたニック選手は、友人から「ステファニーのこと、知ってる?」と聞かれたそうです。

それがキッカケとなり、ステファニーさんがサンディエゴに遊びに行き再会。

意気投合し交際を始めたそうです。

ステファニーさんは水泳の選手でしたが、ケガのため大学卒業後はアリゾナで働いていました。

そんなステファニーさんとの生活について、ニック選手は次のようにコメントしています。

彼女は100%のサポートをして、僕の生活を楽にしてくれる。

試合から帰ってくると、いつも試合のことを話すんだ。

彼女は良い日もあれば悪い日もあるのを知っている。

どんな時も人生は続いていくものだからね。

悪い日も夕食に出掛けるんだ。

試合の結果に左右されないで、いつも通りのリズムで生活することを心掛けているよ。

元スポーツ選手ということで、ニック選手の良き理解者のようですね。

スポンサーリンク

ニック・ファジーカスの子供は?

二人は2018年3月に、男の子をもうけています。

お名前は「ハドソン・海渡(カイト)・ファジーカス」くん。

なんと生後9カ月で「90cm/12kg」とは驚きです!

日本人の赤ちゃんと比べると、1~1歳半ほどの大きさです。

やはり外国の方でBIGマンのお子さんとなると大きいですね!

ハドソンくんが生まれてから、ニック選手は21時には寝るようにして早起きしているそうです。

そして、今までは見ることもなかった子供番組やアニメを一緒に見るまでに。

溺愛ぶりが分かりますね!

ハドソンくん、将来はバスケットマンになるのでしょうか?

楽しみですね!

「ニック・ファジーカス」プロフィール


(https://basket-count.com)

名前:ニック・ファジーカス(Nick Fazekas)
愛称:ホップス
出身地:アメリカ(コロラド州)
生年月日:1985年6月17日
身長:210cm
体重:111kg
足のサイズ:33cm
ポジション:センター

ニック選手は、小さいころからバスケットや野球、テニスにゴルフ、サッカーなど多くのスポーツをしていました。

バスケットは5歳から始めていましたが、14歳のときにバスケット1本に絞ります。

高い身長を活かし、インサイドプレーと柔らかいシュートを武器にして活躍しましたが、高校卒業後はネバダ大学へ進学します。

大学卒業後は、NBAのダラス・マーベリックスやロサンゼルス・クリッパーズ、フランスのJDAディジョンやフィリピン、アセアンリーグなどを渡り歩き2012年に来日。

東芝ブレイブサンダースに入団(現:川崎ブレイブサンダース)へ入団します。

現在は川崎ブレイブサンダースを引っ張る選手の一人として、多くのファンから愛されているニック選手。

2018年4月に日本国籍を取得し、日本代表にも選ばれています。

それでは、ニック選手のプレーをご覧ください。

まとめ

・簡単な日本語なら話せる

・2018年4月に日本国籍を取得した

・ナイキのカイリー5を履いている

・2016年の夏にステファニーさんと結婚した

・2018年3月に男の子をもうけた

以上のことが分かりました。

とても子煩悩パパの感じも見られるニック選手も、試合となると表情が変わります。

日本のゴール下の守護神として、活躍を期待したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です