井上宗一郎(バスケ)の中学や高校・大学は?身長などプロフィールも!

サンロッカーズ渋谷の「井上宗一郎」選手。

高校時代には、ライジングゼファー福岡にて特別指定選手としてプレーした経験も持っています。

そんな井上宗一郎選手について、

マイケル
マイケル

中学や高校・大学はどこ?身長などのプロフィールも知りたい!

なんて疑問も浮かんできますよね!

そんなアナタのために、井上宗一郎選手の学歴やプロフィールなどを調査・まとめました!

井上宗一郎(バスケ)の学歴!

まずは、井上宗一郎(以下、井上)選手の学歴を中学から紹介していきましょう!

井上宗一郎(バスケ)の中学は?

井上選手は、東京の「世田谷区立梅丘中学校」を卒業しています。

梅丘中学校はバスケ部とバレー部が強い学校です。

部活の為に遠いところから来ている人もいるほどだとか!

井上選手は中学のころから強いチームで鍛え上げられたのかもしれませんね。

ちなみに、梅丘中学校はモデルの滝沢カレンさんも卒業しているそうです。

井上宗一郎(バスケ)の高校は?

高校は、名門「福岡大学附属大濠高校」を卒業しています。

バスケ好きにとっては、通称「大濠」や「福大大濠」でお馴染みですよね!

福大大濠は福岡市にある中高一貫の私立高校で、福岡大学の付属高校でもあります。

大濠には「福大大濠トロージャンズ」というバスケットボールチームがあり、「価値ある勝利を求めて」日々精進。

切磋琢磨しながら活動し、全国大会にて複数回優勝をするなどの実績があります。

井上選手は、高校もバスケの強いところに進んだのですね!

井上宗一郎(バスケ)の大学は?

井上選手は、「筑波大学」出身です。

2021年12月24日、筑波大学に在籍中に「サンロッカーズ渋谷」とプロ契約を結びました。

また、2021年に開催された第73回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)では全5試合に先発出場し、チームの3位入賞に貢献しました。

そんな井上選手の父である井上寛文さんが、同年の9月24日に亡くなられたそうです。

井上選手はTwitterで、

「ミニバスの頃から会場に足を運び試合の映像をビデオに収め応援しに来ていました。

会場では対戦チームの選手や父が知っている選手などに声をかけるのに対して、暖かく対応してくださりありがとうございました。」

とコメントしていました。

ミニバスということは、小学生のころからバスケをしていたのですね。

お父さんが亡くなられた数か月後にプロ契約をしていて、きっと天国でもお父さんが応援してくれたのでしょうね。

井上宗一郎(バスケ)プロフィール!

名前:井上 宗一郎(いのうえ そういちろう)

生年月日:1999年5月7日

出身地:東京都

背番号:75

ポジション:パワーフォワード

所属チーム:サンロッカーズ渋谷

このコロナ禍で、おうち時間はペットの猫ちゃんと過ごしていたそうです。

それでは、No,75に注目して井上選手のプレーをご覧ください。

プロデビューして初の試合では「通用するプレーをしっかり準備してきた」と井上選手はコメントしていました!

無駄のない俊敏な動きに見とれてしまいますね。

井上宗一郎(バスケ)の身長と体重は?

井上選手の身長は「201cm」で、体重は「105kg」です。

隣の男性方よりもずば抜けて高いですよね!

成人男性の平均身長が170cmほどだと言われているので、とても大きいですね。

ガタイが良くバスケ選手には恵まれた体格ですよね!

スポンサーリンク

まとめ

・世田谷区立梅丘中学校から福岡大学附属大濠高校へ進学した

・大学は筑波大学である

・井上宗一郎のプロフィール

・身長は「201cm」で体重は「105kg」である。

今回は、井上宗一郎選手について以上のことが分かりました。

小学生のころからバスケを始め、今ではチームには必要不可欠な素晴らしいプロバスケットボール選手になった井上選手。

これからも応援していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。