ベンドラメ礼生はどこのハーフ?バッシュは何を履いている?wiki風プロフィール紹介!

連日熱い戦いが繰り広げられているバスケットボールのBリーグ。

東地区・中地区・西地区とも強豪チームが負ける番狂わせが起こるなど楽しみが多くあるBリーグは、個性的な選手が多いのも特徴です。

そんな中、ブラジル人と日本人のハーフで丹精な顔立ちで人気を集めているのが、渋谷サンロッカーズのベンドラメ礼生選手です。

今回はベンドラメ礼生選手の生い立ちやバッシュ、プロフィールをまとめてご紹介します。

ベンドラメ礼生はどこのハーフ?


(https://bit.ly/2CGwFW4)

最近ではハーフの選手が活躍する事が珍しくなくなったバスケットボール界ですが、ベンドラメ礼生選手もそんなハーフ選手の中でも将来が期待できる選手の一人です。

ここではベンドラメ礼生選手のご両親についてご紹介します。

ベンドラメ礼生選手はブラジル人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。

名前が特徴的なのですぐに覚えられますね。

今回調べた所では、ご両親の出会いや結婚に至る経緯などは分かりませんでしたが、これについては分かり次第お伝えします。

ベンドラメ礼生のバッシュは?

渋谷サンロッカーズに所属していて将来の活躍も期待されているベンドラメ礼生選手は、試合中に履くバッシュにもこだわりを持っている様です。

現在ベンドラメ礼生選手が履いているバッシュはNIKE『HYPERDUNK 2017』です。

ベンドラメ礼生選手はこのバッシュについて、

「毎回このHYPERDUNKシリーズを履いていますが、シーズンによって自分の足に合う合わないがあります。新作のHYPERDUNKが発売される度に試し履きして、フィットするHYPERDUNKを選んでいます」

「ミッドカットやハイカットを好んで履いています。以前ローカットを履いた時に足首を捻挫したことがあり、それからはローカットに対して恐怖感を持つ様になりました。

そういった事を踏まえて今のバッシュを履いています」

と語っています。

最高のパフォーマンスを出すためには欠かせない相棒となっているようです。

スポンサーリンク

ベンドラメ礼生プロフィール


(https://bit.ly/2Q9Yv0d)

最後にベンドラメ礼生選手のプロフィールをご紹介します。

ベンドラメ礼生選手は1993年11月14日に福岡県で生まれました。

身長183㎝・体重83㎏とバランスが取れた体格をしているベンドラメ礼生選手は、小さな頃からバスケットボールを始めました。

福岡県筑紫野中学校を卒業した後は、バスケットボールの強豪校として知られている宮崎県の延岡学園へ進学しました。

延岡学園時代には高校3年生の時にインターハイ・国体・ウィンターカップの高校3冠を達成した程の活躍を見せています。

延岡学園卒業後は東海大学へ進学。

大学在学中にもアシスト王や敢闘賞など様々な活躍を見せた後、渋谷サンロッカーズにアーリーエントリーで入団しました。

まとめ

・ブラジル人と日本人のご両親の間に生まれたハーフ選手

・現在のバッシュはNIKE『HYPERDUNK 2017』

・高校時代には3冠を獲得するなど様々な活躍を見せた

今回はベンドラメ礼生選手の生い立ちやバッシュなどをご紹介しました。

現在25歳と若いベンドラメ礼生選手のこれからの活躍にも期待ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です