岡田優介の結婚相手はゆかりさん?公認会計士の資格を持つバスケ選手を紹介!

連日熱戦を繰り広げられている、バスケットボールのBリーグ。

大型で立派な体型の選手や、小柄ながら鋭いシュートを放って得点を奪う選手など、個性的な選手が数多く活躍しています。

そこで今回は、超難関の公認会計士の資格を持つ京都ハンナリーズの岡田優介選手についてご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

岡田優介のお嫁さんはゆかりさん?


(https://lineblog.me/yusukeokada/)

京都ハンナリーズに所属している岡田優介選手は、青山学院大学在学中に公認会計士資格に関心を持ち、学業とバスケットボール選手を続けながら公認会計士資格を取った苦労人でもあります。

そんな岡田優介選手ですが、2015年にご結婚されています。

今回調べてみたところ、岡田優介選手の奥様について詳細は分かりませんでした。

ただ、調べていくうちに岡田優介選手の奥様はゆかりさんと呼び、モデルのお仕事をされているとの情報も見つけましたが、確認は取れませんでした。

岡田優介選手もご自身のブログで入籍したことを報告していますが、奥様のお名前については書かれていません。

これについては詳しい情報が分かり次第ご報告させて頂きます。

公認会計士の資格を取得


(https://bit.ly/2quX4z5)

2015年に入籍して、数々のチームでプレーしてきた岡田優介選手は、プロバスケットボール選手とは別の顔を持っています。

それが公認会計士です。

公認会計士資格を持ったプロバスケットボール選手は、今回調べた限りでは岡田優介選手ただ1人でした。

岡田優介選手が公認会計士資格に関心を持ったのは青山学院大学在学中で、公認会計士資格を取ろうと考えたきっかけは「バスケットボールの知名度を上げたい」と思ったそうです。

とある記事で岡田優介選手は「公認会計士を持っているプロバスケットボール選手は少ないので、そのことを公表すれば自ずと注目が集まる。その結果バスケットボールの知名度が上がればいい」と話しています。

通信教育を受けながら5年掛けて勉強したそうで、「試験当日に自分のピークを持っていくことがポイント」とも話しています。

ちなみに、公認会計士資格は日本国内でも資格取得が難しい資格としても有名で、合格率だけ見ると東京大学合格率よりも低いそうです。

まさに文武両道を実践しているのが岡田優介選手です。

スポンサーリンク

岡田優介プロフィール


(https://basket-count.com)

ここでは岡田優介選手のプロフィールをご紹介します。

岡田優介選手は 1984年9月17日に東京都新宿区で生まれ、2018年時点で34歳になります。

身長185㎝・体重81㎏と均整の取れた体型をしています。

小学校5年生からバスケットボールを始め、当時は身長が170㎝あったそうです。

その後は高校3年生の時にインターハイで3位になったことで、バスケットボールが強い大学から多くのオファーが届いたそうです。

岡田優介選手はその時から文武両道を目指しており、青山学院大学国際政治経済学部へ進学します。

この国際政治経済学部は偏差値が高い学部としても有名で、勉強とバスケットボール漬けの日々を送ったそうです。

青山学院大学卒業後はトヨタ自動車アルバルクへ入団し、その後3つのチームを経た後に2016年から京都ハンナリーズに所属しています。

ポジティブはシューティングガードで、京都ハンナリーズの主力選手の一人として連日活躍しています。

まとめ

・岡田優介選手は2015年に結婚している

・公認会計士資格を持つ異色のプロバスケットボール選手

・文武両道を実践している数少ないプロバスケットボール選手

今回は岡田優介選手の奥さんや、公認会計士資格を取るに至る経緯、プロフィールをご紹介しました。

文武両道かつイケメン、お子さんも生まれて更なる活躍が期待される岡田優介選手の今後に、期待せざるを得ません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です