小酒部泰暉の中学や高校・大学などの学歴!NBA に行く可能性は?

アルバルク東京所属の「小酒部泰暉」選手。

好青年のようなヴィジュアルで、女性ファンも多いですよね!

そんな小酒部泰暉選手について、

・中学や高校・大学はどこなの?

・NBAに行く可能性ってあるの?

なんて疑問をお持ちの方のために、小酒部泰暉選手の学歴やNBAに行く可能性について調査・まとめました!

小酒部泰暉の中学や高校は?


(https://bit.ly/3cA5ZqE)

小酒部泰暉(以下、小酒部)選手は小学校3年生でバスケを始め、中学は地元である神奈川県山北町の「山北中学校」へ入学しました。

この頃は地区予選で敗退してしまうレベルで、県選抜の合宿に参加したこともなかったそうです。

また、今は187cmもある小酒部選手ですが中学生の頃は小柄な方で、卒業する頃に175cmに達したそうです。

高校も地元にある「山北高校」に進学。

中学時代から山北高校へは練習に参加しており、尊敬する人物に当時の山北高校顧問の藤平先生をあげています。

山北高校は小さい選手が多く、スピードを大事にしていたため、走る練習メニューが多かったそうです。

今も鋭いドライブや、正確なアウトサイドシュート、ダンクまで様々な技で観客を魅了する小酒部選手ですが、当時からオールラウンダー的な存在でした。

小酒部泰暉の大学は?


(https://bit.ly/3rUAHB7)

高校時代までは強豪校に所属していたわけではない小酒部選手でしたが、大学はスポーツ推薦で「神奈川大学」へ進学しました。

小酒部選手が2年生になると、大学バスケ1部リーグの得点ランキング2位になったことで、彼の名が知れ渡るようになります。

大学で大きく活躍をする中、3年生になると大きな転機が訪れます。

アルバルク東京への特別指定枠としての参加です。

これをキッカケに小酒部選手は大学のバスケ部を退部し、活躍の場を大学のリーグからプロリーグへと移していくことになります。

2019-2020シーズンに続き2020-2021シーズンも、特別指定選手としてアルバルク東京に在籍し、現役大学生とは思えないほどの活躍をしています。

同ポジションの日本代表である田中大貴選手が欠場したときは、穴を埋める様なプレーを披露し、凄まじいポテンシャルを発揮しました。

スポンサーリンク

小酒部泰暉がNBAへ行く可能性は?


(C:NBA)

現時点では、小酒部選手がNBAに挑戦する可能性は低いと考えます。

歴代の日本人NBA選手は、高校もしくは大学でアメリカに留学しており、留学経験を持ちながらNBAに行っていない選手も多くいます。

小酒部選手は日本で大学まで過ごしているので、今からのアメリカ進出は難しいのでは?と考えます。

ただ、実力や身体能力は素晴らしい選手なので、次世代の日本代表として世界と戦ってくれることを期待しています!

小酒部泰暉プロフィール


(https://bit.ly/3qUL9HE)

名前:小酒部 泰暉(おさかべ たいき)
出身地:神奈川県山北町
生年月日:1998 年 7 月 15 日
血液型:A 型
身長:187cm
体重:88kg
所属チーム:アルバルク東京(特別指定)
出身校:神奈川大学

それでは、 No,75 に注目してプレーをご覧ください!

中でも外からでもゴールが狙え、ドライブが早いとなると、ディフェンスは守りにくいですよね。

敵にするとイヤなタイプです。

スポンサーリンク

まとめ

・山北中学校から山北高校へ進学した

・大学は神奈川大学

・NBAに挑戦する可能性は低いと思われる

・プロフィール

今回は、小酒部泰暉選手について以上のことが分かりました。

無名の選手からここまで有名になるなんて、やはり素晴らしい選手だなと思いますよね!

多彩な技、類稀なる身体能力を持つ小酒部選手は、日本のバスケ界にとって大きな存在になると思います。

無名の選手をここまで有名にし、プロ選手にまでした監督陣の目も素晴らしいですよね!

今後の活躍にも注目です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です