アイラ・ブラウンの嫁は?帰化した黒人選手には辛い過去があった?

全国各地で熱戦が繰り広げられているバスケットボールBリーグ。

北は北海道から南は沖縄まで各チームにはそれぞれ個性的な選手が多く所属しています。

今回は大阪エヴェッサの人気選手でもあるアイラ・ブラウン選手についてご紹介します。

どうぞ最後までお付き合いください。

アイラ・ブラウンの嫁は?


(https://goldenkings.jp)

アイラ・ブラウン選手は、現在琉球ゴールデンキングスに所属している選手で、現在34歳とバスケットボール選手としてはベテランの域に入っていますが、優れた身体能力で人気がある選手の一人です。

そんなアイラ・ブラウン選手には奥さんもいます。

奥さんとの馴れ初めは、なかなか衝撃的です。

詳しくは後程ご紹介しますが、アイラ・ブラウン選手は過去に辛い経験をしていて、そんな苦しい時に奥さんのアヤカさんと出会います。

アイラ・ブラウン選手は初めてアヤカさんと話した時に「この女性は間違いなく私の妻になる」と確信したそうです。

辛い過去を乗り越えて出会ったアヤカさんをとても大切にしているそうです。

アイラ・ブラウンの辛い過去とは?


(https://basketballking.jp)

奥さんとの衝撃的な出会いをしたアイラ・ブラウン選手ですが、実は子供時代にとても辛い経験をしています。

アイラ・ブラウン選手はアメリカのテキサス州で生まれましたが、生まれた時の家族の大人は全員ドラッグを愛飲しており、お父さんとお母さんはドラッグ中毒でした。

アイラ・ブラウン選手が家に帰ると、必ずドラッグを吸引しており、まともに布団で寝る事もできなかったそうです。

また、アイラ・ブラウン選手の家は何故か水道が使えなかったそうで、そのため学校では臭いと馬鹿にされて、中には「ダーティ・ブラウン」と悪口を言われてケンカも絶えなかったそうです。

そんな状況の中、アイラ・ブラウン選手が9歳の頃にケンカをした相手から、自宅へ火炎瓶が投げ込まれて自宅が全焼してしまい、大切な家族も自宅も失ったそうです。

その後はおばあちゃんに引き取られたりと不遇な少年時代を過ごしました。

スポンサーリンク

「アイラ・ブラウン」プロフィール


(https://joshimesen-bleague.com)

ここまではアイラ・ブラウン選手の奥さんや、壮絶で辛い少年時代についてご紹介しましたが、ここではアイラ・ブラウン選手のプロフィールをご紹介します。

アイラ・ブラウン選手は1982年8月3日、アメリカ合衆国テキサス州コンローで生まれました。

身長193㎝・体重105㎏とバスケットボール選手として十分立派な体格の持ち主です。

バスケットボール選手になる前は野球選手で、メジャーリーグベースボールのドラフト会議に名前が挙がった経験があります。

カンザスシティ・エンジェルスにドラフトで指名された後は、2004年にマイナーリーグAクラスまで昇格しましたが、その時に肩を痛めたため2005年に引退しました。

そのまま野球選手を続けていたら、どんな活躍をしていたのでしょうか。

アイラ・ブラウン選手は2016年8月に日本国籍を取得しました。

そのため、外国人選手の出場枠に関係なく所属チームで活躍しており、しばらく遠ざかっているオリンピックへの出場にも関わる可能性もあります。

アイラ・ブラウン選手が実際にプレーしている動画がこちらです。

まとめ

・奥さんは日本人のアヤカさん

・過酷な少年時代を過ごした

・プロ入り前は野球選手でメジャーリーグ球団に指名された

・2016年に日本国籍を取得し、日本人として活躍中

今回はアイラ・ブラウン選手の奥さんや壮絶な少年時代、プロフィールをご紹介しました。

辛い過去を乗り越えて現在は日本人選手として活躍しているアイラ・ブラウン選手。

今後もアイラ・ブラウン選手から目が離せませんね、

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です