田代直希(バスケ)の彼女や高校は?バッシュなどプロフィール紹介!

琉球ゴールデンキングスの田代直希選手。

高校時代は全国経験もなく有名とは言えない選手でした。

しかし、大学ではNo.1フォワードとも呼ばれるようになり、現在ではキャプテンを務めるほどの実力者です。

今回は『田代直希(バスケ)の彼女や高校は?バッシュなどプロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

田代直希の彼女や結婚は?

田代直希選手(以下、田代選手)の彼女について、Twitterやインスタを調べてみると、こんな投稿が。


(https://bit.ly/2E7YV7q)

一緒に写っている女性「キレイな方だし彼女では!?」と思った方もいるのではないでしょうか?

しかし、偶然会った大学時代の同級生でした(^_^;)

調べてみた限り、この他にツーショットなど彼女に繋がるような情報は見つかりませんでした。

イケメンな田代選手なので、彼女がいてもおかしくないですし、公表していないだけかもしれないですね。

また、現在は未婚のようですが、電撃入籍発表などあるのでしょうか?!

今後も注目していきましょう!

田代直希の高校や大学は?

田代選手は、船橋市立前原小学校から船橋市立高根台中学校へ、卒業後は東海大学付属浦安高等学校に進み、大学は専修大学です。

中学で「バスケはもういいや」と思っていた田代選手。

一番近くの高校を受験するために塾に通い始め、缶詰め状態で勉強した結果、その高校に受かるほどの成績に上がりました。

しかし受験間近の11月頃、体育の授業がバスケだったことから「やっぱりバスケやりたいな!」と思った田代選手は、高校でもバスケを続けたいと思うようになります。

バスケ強豪校に進みたい、また大学の付属校ならもう受験勉強をしなくて良いという理由から、母親に東海大学付属浦安高校に行かせてほしいと志願します。

一度、学校見学に行ったこともあり、高校の監督に連絡してみるも「もう遅いよ」との返答。

この時期なので、もちろんスポーツ推薦は全て決まっていますが、「来たいなら、一度練習に来なさい」という言葉を貰い、練習に行くことになりました。

しかし・・・、練習に遅刻してしまうのです。

練習に参加しながらも「終わった・・・」と思った田代選手は、中学の顧問に「ダメでした」の報告をすることに。

ですが、「もう一度練習に来てください」との連絡が入るのです!

今度は遅刻せずに練習に参加し、夏ごろに決まった推薦組み中にしれっと混ざっていたので「誰だ?」なんて思われたりもしたようです。笑

そして、「これが4月から入る1年生達だ!」との言葉を耳にするのです。

そうです!合格したのです!!

良かったですね~。笑

高校でもバスケを続けた田代選手は、2つ上の先輩の誘いで専修大学に進学します。

1年目は試合に絡めず、インカレまでは全国大会とは全く無縁でした。

また、膝の前十字靭帯完全断裂というケガにも悩まされますが、大学3年生のときにはチームのエースにまで成長し、大学No.1フォワードとも呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク

田代直希のバッシュは?


(https://bit.ly/2Fwi8Qr)

田代選手のバッシュについて調べてみると、アディダスの「Harden Vol.4」を履いているようです。

ピンクと水色のコントラストがステキですね!

Harden Vol.4は、NBAのジェームス・ハーデン選手のシグネチャーモデルです。

中足部分のサポート力と安定性に優れ、エネルギーを還元させ反発力を発揮するクッショニングが特徴です。

ラバーアウトソールも素晴らしいグリップ力を発揮します。

田代直希プロフィール


(https://bit.ly/3iV81TM)

名前:田代 直希(たしろ なおき)
ニックネーム:たっしー、なおき
出身地:千葉県船橋市
生年月日:1993年6月24日
血液型:A型
身長:188cm
体重:90kg
足のサイズ:30cm
好きな食べ物:チーズケーキ
嫌いな食べ物:トマト
ポジション:スモールフォワード/パワーフォワード
所属チーム:琉球ゴールデンキングス(2016-)

田代選手がバスケを始めたのは小学4年生のとき。

2つ上の兄がミニバスをやっていたのがキッカケでした。

高学年からしか入れないミニバスだったそうで、幼稚園のときはスイミングをやっていたんですよ。

小学6年生のときに隣の小学校と合併、すごく厳しい監督に変わり、真面目に練習するようになります。

毎日辞めたいと思っていたそうで、田代選手は「このときがバスケ人生で一番きつかった1年間だった」と振り返っています。

中学に進み、バスケはやる気がなかったのですが、友人に誘われてバスケ部へ。

あまり中学は強いチームではありませんでした。

その後、東海大学付属浦安高等学校から専修大学に進学し、2016年に琉球ゴールデンキングスに入団。

2020-21シーズンのキャプテンを務めることになりました。

では、No.24に注目してプレーをご覧ください。

外からのシュートも上手いですが、フィジカルも強いですね!

ディフェンスの動きも良く見えていて、体の使い方・入れ方も素晴らしいです!

スポンサーリンク

まとめ

・彼女や結婚に関する情報はなかった

・東海大学付属浦安高等学校から専修大学に進んだ

・アディダスのHarden Vol.4を履いている

・プロフィール

今回は、田代直希選手について以上のことが分かりました。

途中でバスケが嫌になりつつも、プロとして活躍する田代選手。

体育のバスケが人生を変えましたね!

これからもチームを、そして日本のバスケシーンを引っ張っていってほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です