木下誠(バスケ)の高校や大学は?彼女やバッシュまでwiki風プロフィール紹介!

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの木下誠選手。

変幻自在なオフェンスは攻撃の的を絞らせず、また大型ポイントガードとして期待されています。

今回は『木下誠(バスケ)の高校や大学は?彼女やバッシュまでwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

木下誠の高校や大学は?

木下誠選手(以下、木下選手)は、「大阪学院大学高等学校」を卒業後、「大阪学院大学」へ進学しました。

もちろん高校も大学でもバスケをしていますが、始めたのは小学3年生のとき。

友達に「バスケットボール部に入らない?」と誘われたのがキカッケでした。

バスケにはすぐにのめり込み、小学生からプロを夢見て中学、高校、大学とバスケの練習に精を出す日々が続きます。

そして、「第22回日本男子学生選抜バスケットボール」に関西選抜として出場。

そのときの活躍が梶山ヘッドコーチの目に止まり、2019年2月に特別指定選手として名古屋ダイヤモンドドルフィンズに加入しました。

こちらは、大学時代の動画で、流通科学大学との試合の1コマ。

残り11秒2点ビハインドでラストショットを託されたときの動画です。

 

ほとんどの人が気づいてないでしょうが、2年連続で彼は最終節でこのプレイを託されて同じ結果を出しています🤯🤯🤯

昨年は最終節最終試合、京都産業大学との試合。優勝出来ないことが決定してしまっていた試合でしたが学院のエースたる所以を彼は関西の地で知らしめました👏

ハンドリングとフィジカルがさらに向上すれば、Bリーグで活躍する日も近い…✨

#Repost @cspark_jp with @get_repost
・・・
残り11秒2点ビハインド、ラストショットを託されたのはエース・木下 誠(大阪学院大学4年/PG/185cm/大阪学院大学高校)
@kibbf_info .
#出張CSPark
#大学バスケ
#平成最期のリーグ戦 #cspark

大学バスケットボールチャレンジさんの投稿 2018年10月29日月曜日

完全にディフェンスを振り切っていますね。

これは爽快感抜群だったでしょうね!

木下誠の彼女は?

Twitterやインスタ、掲示板などを調べてみましたが、彼女に関する情報は見つかりませんでした。

いても公にしてない可能性もありますよね。

さて、木下選手のタイプについて見てみると、鈴木愛理さんの大ファンだということが分かりました。

大学の頃はモーニング娘。9期生の鞘師里保さんのファンだったそうですが、YouTubeの関連動画に℃-uteが出てきて、そこで初めて鈴木さんを知ったとのこと。

一瞬で心を奪われてしまったと、照れていました。笑

歌やダンスも上手ですが、やはり何と言っても可愛いところが大好きなんですって!

鈴木さん、可愛らしいですもんね~。

現在はソロ活動をしていますが、絶賛大ファン続行中なんですよ!

こちらのTwitterからも、大ファンな様子が伺えますね!

鈴木さん似の彼女をゲットしてほしいですよね!

スポンサーリンク

木下誠のバッシュは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕がいつも履いてるバッシュです 今シーズンもこのシューズと共に頑張ります💪💪💪 #ASICSBASKETBALL #GLIDENOVA

木下誠(@makoto.kinoshita)がシェアした投稿 –

木下選手は、アシックスの「GLIDE NOVA」を履いています。

GLIDE NOVAはローカットのモデルです。

インナーブーティは、まるで靴下のように足にピタっとフィットします。

アッパーには、薄型軽量のTPU素材とメッシュを使用。

足裏のマジックベンチレーションにより空気が通り、高い通気性を実現。

FlyteFoamミッドソールが、軽さとクッション性を高めています。

木下誠プロフィール


(https://bit.ly/2CgC3lo)

名前:木下 誠(きのした まこと)
ニックネーム:まこと
出身地:大阪府
生年月日:1997年3月31日
身長:185cm
体重:80kg
出身校:大阪学院大学高等学校→大阪学院大学
ポジション:ポイントガード
経歴:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2018-2019)※特別指定選手→名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2019-)

木下選手は大学時代に、お友達のお父さんが経営している会社で働こうと思っていました。

しかし監督にそれを伝えると「プロ以外の道は考えるな」と言われ、「分かりました…。」と答えたなんてエピソードをお持ちです。

プレースタイルは、ポイントガードながら攻撃的なプレーで、得点を量産。

また、ディフェンスを切り崩してからのパス・アシストにも定評があります。

そんな木下選手は、元NBAプレーヤーのジェイソン・ウィリアムス選手を目標としています。

ウィリアムス選手のようなトリッキーなプレーで、会場を沸かせてほしいですね!

では、No.31に注目してプレーをご覧ください。

フィジカルは強く、シュートレンジも広い。

パスも捌けるとなると守る方は大変ですね。

スポンサーリンク

まとめ

・大阪学院大学高等学校から大阪学院大学へ進学した

・彼女はいない様子

・鈴木愛理さんの大ファンである

・アシックスのGLIDE NOVAを履いている

・プロフィール

今回は、木下誠選手について以上のことが分かりました。

まだ、プロ選手になったばかりの木下選手。

これからコートで暴れまわってほしいですね!

活躍に期待大です!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です