青木太一(バスケ)の高校やバッシュは?彼女や身長などwiki風プロフィール紹介!

東京サンレーヴス所属の青木太一選手。

日本人初のBリーガーYouTuberとしても活動しています。

そんな青木太一選手、高校時代は“やんちゃ”だったなんて話も。

今回は『青木太一(バスケ)の高校やバッシュは?彼女や身長などwiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

青木太一の中学や高校・大学は?

青木太一選手(以下、青木選手)は、千葉県の「緑ヶ丘中学校」から「船橋市立船橋高校」へ進学しました。

こちらが高校時代の青木選手です。


(https://bit.ly/2YSAdiM)

うん。ちょっとやんちゃな雰囲気もするでしょうか。笑

ちなみにチームメイトはというと、、、


(https://bit.ly/2YSAdiM)

うん!なんだかやんちゃな雰囲気がする。笑

こちらの右側3人(青木、岡野、杉田)は問題児トリオで、その中でも青木選手は筆頭だったそうです。

当時について青木選手は、

「僕は派手な服装が好きでよく学校にも着てくるんですが、何度も『控えろ』って言われました。

チームウエアでない服で登校しているところを学校の外にいた近藤先生に見つかって、練習試合に出してもらえずに学校中を掃除したこともあります(笑)」
(https://bit.ly/2NJC82W)

近藤先生(コーチ)も困ったことは一度や二度ではなさそうですね。

しかし、コーチと選手たちの絆は深く、2014年12月に開催された第45回ウインターカップでは、桜丘高校を下し見事3位に。

1998年以来、16年ぶりのメダルを手にし、青木選手は「感動大賞」という賞を受賞しました。

大学は「筑波大学」に進学し、一からレギュラーを目指すことになります。

高校時代はパワーフォワードでしたが、大学からはシューティングガードとなるのがミッションとなりました。

しかし、そんなにすぐにスリーポイントが入るようにはならず、苦労したようです。

また、キャラが立った性格が災いし誹謗中傷もあったそうです。

思うようにも試合に出れず焦っていたころ、3×3のSOMECITYから誘いがあり、大学チームとしてストリートバスケに出場。

「自分ももっとバスケットボールプレーヤーとしてアスリート人生を楽しもう、自分なりにバスケの喜びを伝えていこう」と気持ちを新たにします。

この気持ちの切り替えが功を奏したのか、関東大学バスケットボール選手権大会やインカレなどで7度の優勝を成しえました。

青木太一のバッシュは?

青木選手のバッシュを調べてみると、NIKEのシューズをよく履いています。

高校時代もNIKEでしたね。


(https://bit.ly/3igN865)

最近の投稿では、「ズーム ブレイブ5」を紹介しています。

ズーム ブレイブ5は、田臥勇太選手からフィードバックを受け、軽量性と屈曲性を追求したバッシュです。

また、メモリーフォームを搭載し、バッシュと足の一体感を高めます。

アウトソールにはカーボンシャンクプレートを使っているので、ねじれに強く着地したときの負荷を推進力へと変えます。

クイックネスを重視するプレーヤーにオススメの一足です。

そして、こちらをご覧ください。

その名もAND1の「TAICHI MID」と、青木選手と同じ名前です!

AND1は、1993年にUSで設立したバスケットボール専門ブランドです。

当時、ビンス・カーターがこのバッシュを履いて世界中で大ブレイクしました。

NIKEやアディダスと同じように、細身のシューズです。

日本メーカーのシューズより、0.5cm〜1cmほど大きめの物を購入するのがオススメです。

スポンサーリンク

見出し3:青木太一の彼女や結婚は?

青木選手の彼女も気になるところですよね。

Twitterなどを見てみても、バスケや自身が展開するブランドのことが多く、女性の影が見えません。

「いないのかな〜?」ということもあると思いますが、元カノと青木選手が電話するYouTubeが。

見てみると、青木選手が何度もアタックしては振られる。

結果、「振られ続けて可愛そうになった」という理由でお付き合いになったそうです。笑

あまり内容について触れてしまうと楽しみがなくなってしまいますが、「やんちゃだったんだろうな〜。笑」ということも感じます。

別れ方も…。笑

そして、これだけは言えます。

「青木太一はハーフ好き!」。笑

この動画を見ると、どちらかというと肉食男子だと思います。

好きな女性にはアタックする!

その姿勢は今でも変わらないのでは?

と、なると、現在お付き合いしている女性がいてもおかしくないですよね!

青木太一プロフィール


(https://bit.ly/3eRDkx3)

名前:青木 太一(あおき たいち)
ニックネーム:AOKICKS(アオキックス)
出身:千葉県
生年月日:1996年6月28日
身長:188cm
体重:90kg
ポジション:シューティングガード
所属チーム:熊本ヴォルターズ(2018-19)→東京サンレーヴス(2019-)
YouTubeチャンネル:

青木選手は、幼稚園のころに好きだった女の子に誘われたのがキッカケで、小学1年生からバスケットを始めます。

千葉市立山王小学校から緑ヶ丘中学校へ進み、その後は船橋市立船橋高校へ進学。

3年生のときにはU-18日本代表に選ばれています。

大学は筑波大学へ進学。

大学時代に特別指定枠で熊本ヴォルターズに入団します。

Bリーグオフシーズンには、3人制バスケプロリーグ「3x3premier.exe」にも参戦。

また、在学中にスニーカー・アパレル・エンターテイメント事業(AOKICKS)を開始。

さらに「あおきっくすチャンネル」というYouTubeも開設。

24歳の誕生日には、「株式会社ing(アイ・エヌ・ジー)」を立ち上げました。

では、No.77に注目してプレーをご覧ください。

高校時代には苦手だったスリーポイントも、今では克服しています。

また、綺麗なダブルクラッチからも身体能力の高さが伺えますね!

スポンサーリンク

まとめ

・緑ヶ丘中学校から船橋市立船橋高校へ、筑波大学へ進学した

・NIKEのシューズをよく履いている

・「TAICHI MID」という青木選手と同じ名前のバッシュがる

・彼女はいるかも!?しれない

・「あおきっくすチャンネル」というYouTubeを開設している

・AOKICKSというブランドを展開している

・プロフィール

今回は、青木太一選手について以上のことが分かりました。

YouTuberにアパレル展開もする青木選手。

バスケにおいてもこれからどんな動画を投稿するのか、どんな服などをドロップしていくのかも楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です