藤高宗一郎は3×3にも挑戦!豪快なダンクが持ち味!wiki風プロフィール紹介!

2017年に栗原三佳選手と結婚した藤高宗一郎選手。

ダンクシュートは、圧巻ですよ!!

さらに、最近では3×3にも挑戦しており、公私ともに順調な様子です。

そこで今回は『藤高宗一郎は3×3にも挑戦!豪快なダンクが持ち味!wiki風プロフィール紹介!』をテーマにお届けします。

どうぞ最後までお付き合いください。

藤高宗一郎は3×3にも挑戦!


(https://bit.ly/2kLlmG1)

2019年5月12日に、「FIBA 3×3 アジアカップ2019」の日本代表の1人として、藤高宗一郎選手(以下、藤高選手)も名前を連ねています。

「東京オリンピックは目標」と語るだけあり、気合は十分な様子です。

何故、3×3に挑戦することになったのか。

大阪エヴェッサに在籍経験があり、選手兼任でゼネラルマネジャー(GM)に就いた今野翔太選手がGMとして選び、声をかけた選手の1人です。

3×3リーグは2014年に7チームで発足しています。

五輪の追い風もあり昨季は36チームに増え、今季は4カ国、計72チームとさらに拡大し、Bリーグ閉幕後のオフに3×3に挑戦するBリーガーも昨季の1.5倍、約60人に増えてきました。

藤高選手もチャンスを手に掴んだ1人です。

「変なことを考えずにリングを目指してがむしゃらにプレーするので、やっていて面白いです。

3×3で経験している判断の速さは、5対5の試合でも活かせていると思います。」

と、語る藤高選手。

3×3の競争は5人制以上に過酷です。

ここから先、どのようにスキルを伸ばし、3人制に馴染んでいくのかが楽しみですよね。

結果が伴ってくれるよう応援していきましょう!!

藤高宗一郎の持ち味はダンクシュート!

藤高選手の持ち味の1つにダンクシュートがあります。

190cmの高身長を活かした、ダンクシュートをまずご覧いただきましょう。

しかし、これはオフショットといってもいいでしょう。

実際の試合ではどんな感じなのでしょうか。

No.39に注目してご覧ください。

パスからダイレクトにダンクを決めるあたり、跳躍力もハンパないですよね。

生で見る豪快さは、とても興奮しますよ!

スポンサーリンク

藤高宗一郎のバッシュは?

2019年1月の取材では、プライベートではNIKEを愛用していることを語っています。

「NIKE(ナイキ)のエアジョーダンを色違いで4足くらい、あとエアフォース1<AIR FORCE 1>の白を使い回しています。」

では、バスケの試合中はどうでしょうか?

試合では、「アシックスのゲルトライフォース3」を履いています。

「アシックスは、僕の走り方のクセや、足にかかる体の重心バランスを測定してオリジナルの中敷を作ってくれるので、履き心地が良いんです。

色もオリジナルで作れるので、エヴェッサカラーにしています。

以前はナイキを履いていたのですが、怪我が続いてしまって……気分も変えたくてアシックスに変えました。

アシックスのバッシュって履き潰れることがなくて、1年でも使おうと思えば履けるくらい丈夫です」

と話しています。

ゲルライトフォースは、アシックスの中でも特にカットの高いモデルのため足首周りの強化も担っています。

重さはあるものの人工皮革で、がっちりとした安定性重視の設計となっているのでパワー重視のセンター、パワーフォワード系のプレイヤーにおすすめのバッシュです。

藤高宗一郎プロフィール

元々は、教員を目指していた藤高選手。

大学生時代に、大学生以下の日本代表に選ばれたことでプロを目指した様子です。

ではプロフィールの紹介です。


(https://bit.ly/2lZ4Q5s)

名前:藤高 総一郎(ふじたか そういちろう)
コートネーム:ソウ
生年月日:1991年10月11日(28歳)
身長:190cm
出身地:大阪府
出身校:大阪商業大学高等学校→関西大学
所属チーム:日立サンロッカーズ東京(NBL/2016-17:サンロッカーズ渋谷[B1])(2014-2017)→大阪エヴェッサ(2017-)
ポジション:センターフォワード

小学校からバスケを始め、関西大学で才能を開花します。

3年生時には関西大学リーグ戦で得点ランキング3位

4年生時のリーグ戦(2 部)では優勝に貢献し、優秀選手賞を受賞しています。

2014年に NBL『日立サンロッカーズ東京(現サンロ ッカーズ渋谷)』に入団しプロデビュー。

高い身体能力を生かしたプレーが持ち味のフォワードです。

通常は、センターフォワードですが、日本代表になるとフォワードで持ち味を発揮しています。

スポンサーリンク

まとめ

・3人制と5人制の掛け持ちで、東京2020オリンピックを目指している

・プライベートはNIKE、ゲームではアシックスを使用している

・持ち味のプレーは190cmの長身を活かしたダンクシュート

目標は、分割して決めているようで、最大の目標のために、それを達成するための小さな目標を日々達成していく方法をとっているようです。

今後の最大の目標は、「東京2020オリンピックに出場すること」だそうです。

二足の草鞋をはいているため、5人制・3人制どちらにもチャンスはあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です