漫画 switchの最新話128話のネタバレと感想!七澤兄弟の対決の行方は!?

インターハイ予選で椿川高校に苦戦を強いられる桜仙高校。

椿川高校の蒼馬と、桜仙高校の桃馬の七澤兄弟の対決の行方は!?

今回は「switchの最新話128話」のネタバレと感想をお届けします!

漫画 switchの最新話128話あらすじ


(C:switch)

127話では、“時止め”からのフローターシュートで得点を決めていた桃馬。

しかし、他の選手はマンツーマンでディフェンスする中、兄である蒼馬がゴール下に陣取ると・・。

漫画 switchの最新話128話のネタバレと感想


(C:switch)

蒼馬の厳しいディフェンスは続き、得意のフェイントで身をかわそうとする桃馬。

しかし、完璧に蒼馬がコースを塞ぎ桃馬はトラベリングを取られてしまいます。

蒼馬がゴール下に陣取り、ゴール下に来た桜仙選手に対応できると感じているPGの橘雷夢に、マークが甘くなっていると感じパスを要求した白江。

逆足レイアップ(スターゲイザー)で挑むものの、見事玉砕!

蒼馬の餌食(ブロックショット)となってしまいます。

(逆足で跳ばれるとタイミングが変わるのは、バスケ経験者なら分かりますよね!)

「スターゲイザー」というくらい素早い技を初見で見破る。

瞬発力も必要ですし、言うのと実際にプレーできるのは・・。

止めては、着々と得点を重ねる椿川高校。

これは守る方としては効きますよね。。

 

それなら外からと橘雷夢は、藍町にパスするもののディフェンスがピッタリ!

思わず「バカ!」と。

 

やはり、ここで頼りになってくるのは黒宮ですね!

藍町からボールを受け取り、白江のスクリーンを使ってフリースローライン付近での蒼馬との1on1。

得意のクロスオーバー(振り幅最大)でかわそうとするものの。。

見事に行く手を阻まれてしまいます。

そこへ桃馬が走ってきてからのパス。

ゴール下へ切り込むも・・。

 

想像する方もいるでしょう。

蒼馬ブロックからの速攻で得点を決められてしまいます。

 

完璧なプレーヤーと言える蒼馬に総攻撃を止められ、前半を「37ー55」と、ビハインドで折り返した桜仙高校

後半巻き返しになるのか!?

スポンサーリンク

まとめ

・漫画 switchの最新話128話あらすじ

・漫画 switchの最新話128話のネタバレと感想

今回は、以上についてお届けしました。

バスケに限らずスポーツには流れがありますよね。

流れは必ずくる!?

次回が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

まんが王国に登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です